柔道選手紹介

■ 2018年12月17日

野上 廉太郎 のがみ れんたろう(男子73kg級)

野上 廉太郎 のがみ れんたろう

大会初制覇を目指した講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で、3位に終わった野上廉太郎(筑波大学2年)。初戦で今年度の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会王者・内村秀資(東海大学仰星高校3年)を下すと、3回戦は反則勝ち、4回戦は原田健士(日本体育大学2年)から払腰で一本を奪い、危なげなくベスト4に勝ち上がる。

迎えた準決勝の相手は海老沼匡(パーク24)。元世界王者を相手に互角の戦いを演じたものの、ゴールデンスコア(延長戦)開始22秒に肩車で一本を奪われ惜敗。大会初優勝の夢を絶たれてしまったが、岩渕侑生(センコー)との3位決定戦に勝利して、2年連続で表彰台に上がる意地を見せた。

今シーズンは柔道グランドスラム・エカテリンブルグこそ7位に終わったが、全日本選抜柔道体重別選手権大会で3位入賞を果たすなど健闘。実力者が揃う激戦の73kg級で上位を脅かす存在として、2019年はさらなる飛躍が期待される。

プロフィール

最近の主な戦績
2018年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 73kg級 3位
2018年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 73kg級 3位

※掲載内容は公開時(2018年12月17日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード