柔道トピックス

2018年 天理高等学校柔道部インターハイ優勝祝賀会

2018年 天理高等学校柔道部インターハイ優勝祝賀会

平成30年度全国高等学校総合体育大会 柔道競技大会(以下、インターハイ)にて、男子柔道団体戦を制し27年ぶりに優勝を果たした天理高校奈良県)。これを祝し2018年8月24日(金)三重県桑名市多度町にあるゴルフ・温泉リゾート「ホテル多度温泉」にて、「2018年 天理高校柔道部インターハイ優勝祝賀会」が行なわれた。

祝賀会を主催したのは、全日本柔道連盟オフィシャルパートナーでもある東建コーポレーション株式会社。代表取締役社長兼会長の左右田鑑穂(そうだかんすい)は、天理高校柔道部の出身であり、27年ぶりのインターハイ優勝は嬉しい報告となった。

祝賀会には、監督や大会に出場した選手を含む天理高校男子柔道部員全員をはじめ、コーチ陣、ロサンゼルス柔道競技(五輪)金メダリストの細川伸二氏ら天理高校柔道部OBも多数出席。出席者には主催側より優勝記念トロフィーが贈られている。

天理高校男子柔道部を悲願の日本一に導いた斉藤涼監督からは、「私は2016年5月に天理高校男子柔道部監督に就任致しました。就任直後、天理高校柔道部のOBでもある左右田社長より多度に招待してもらい『君なら必ず天理高校を日本一にできる』と力強い激励のお言葉を頂き、それを励みに指導に邁進して参りました。今日この場所で優勝という報告ができて大変嬉しく思っております。この優勝は、出場選手の頑張りはもちろんのこと、それを支え、応援してくれた部員全員、天理高校柔道部OBのご支援があり達成できたものです。本当にありがとうございました。」と応援、労いに対する感謝を綴った。

また、選手を代表して主将の中野寛太選手からは、「全国高等学校柔道選手権大会で2位、金鷲旗高校柔道大会でも2位。いずれも決勝戦で国士舘高校東京都)に敗れ悔しい思いをしましたが、最後のインターハイで国士舘高校を破り、優勝という素晴らしい成績を残すことができました。監督やコーチ、先輩方のご指導のおかげだと思っています。ご声援、誠にありがとうございました。次は大学でも日本一を目指して頑張ります。引き続きご指導の程、宜しくお願い致します。」と、出席者に向けての御礼と、今後について新たな目標に向かうことを語った。

祝賀会は大いに盛り上がり、会食後は音響とイルミネーション、レーザー光線とCG映像による世界最大規模の空中CGアニメ・レーザーショー天然温泉を堪能するなど、しばしの休息を楽しんだ。

祝賀会の様子

  • 天理高校 インターハイ男子団体戦優勝チーム
  • 東建コーポレーション株式会社 左右田鑑穂 代表取締役社長兼会長
  • ロサンゼルス柔道競技(五輪)金メダリスト 細川伸二氏
  • 祝賀会の様子@
  • 祝賀会の様子A
  • 記念撮影

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード