柔道トピックス

大会レポート「平成28年度全国高校総体 柔道競技開幕」

大会レポート「平成28年度全国高校総体 柔道競技開幕」

各都道府県の地方予選を勝ち抜いた代表選手が集い高校柔道日本一を決める「平成28年度第65回全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技」が、島根県立浜山体育館(島根県)で開幕した。

今大会はリオデジャネイロ柔道競技(五輪)の影響により、先日福岡県福岡市のマリンメッセ福岡で開催された「大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会」の翌週に大会が行なわれるという厳しい日程。

7月30日()の大会初日は、男子(団体戦・個人戦)の開会式と男子団体戦1〜3回戦が行なわれた。先の金鷲旗高校柔道大会で大会連覇を達成した国士舘高校(東京都)をはじめ、春の高校柔道選手権を制した日体大荏原高校(東京都)、強豪校の埼玉栄高校(埼玉県)、大成高校(愛知県)らが順当に4回戦(準々決勝)へ勝ち進むなか、3回戦で地元島根県代表の開星高校が意地を見せ、前橋商業高校に勝利。明日の大会に駒を進めている。

男子団体4回戦(準々決勝)の組合せは以下の通り。

東海大仰星高校(大阪府) vs 埼玉栄高校(埼玉県)
日体大荏原高校(東京都) vs 開星高校(島根県)
白鴎大足利高校(栃木県) vs 国士舘高校(東京都)
大成高校(愛知県) vs 天理高校(奈良県)

大会2日目の7月31日()は、男子団体戦の4回戦〜決勝戦、男子個人戦60kg級、66kg級、73kg級が行なわれ、団体と各個人の日本一が決定する。大会は、8月3日(水)まで5日間の熱戦が繰り広げられる。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード