柔道トピックス

大会レポート「王子谷が二年ぶり二度目の優勝!」

大会レポート「王子谷が二年ぶり二度目の優勝!」

男子柔道無差別で日本一を決める「平成28年度全日本柔道選手権大会」が、2016年4月29日(金・祝)に日本武道館(東京都)で開催され、王子谷剛志(旭化成)が決勝で積極的な戦いを展開し、上川大樹(京葉ガス)に一本勝ちで二年ぶり二度目の優勝を果たした。
今大会は8月に開催されるリオデジャネイロ五輪男子100kg超級の日本代表最終選考を兼ねており、代表には準決勝で旗判定で上川に敗れた原沢久喜(日本中央競馬会)を選出。国際大会、国内大会、さらにIJFポイントランキングの実績が考慮された。

原沢と代表を争ってきた七戸龍(九州電力)は、準決勝で王子谷に一本負けしている。

試合後の会見で男子代表・井上康生監督は「五輪へのプレッシャーがあったかも知れないという敗戦の理由だが、本戦で戦うプレッシャーはこんなものではない」と厳しく評価。
代表に選ばれた原沢は「最終選考会という大会で負けてしまい、後味の悪い形でオリンピックが決まってしまった。選ばれたからには死にもの狂いで覚悟を決めて金メダルを取りたい」と誓った。

なお会場では、先日の皇后盃全日本女子柔道選手権大会に引続き、熊本地震の被災者支援のため全日本柔道連盟関係者とリオ五輪日本代表選手による熊本地震の義援活動を実施。この日だけで83万2,683円の募金が寄せられた。先日の約68万と職員からの寄付を合わせて連休明けに被災地に送ると全日本柔道連盟より発表された。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード