柔道トピックス

大会レポート「山部が一本勝ちで優勝!初の五輪代表」

大会レポート「山部が一本勝ちで優勝!初の五輪代表」

8月に開催されるリオデジャネイロ五輪女子78kg超級の日本代表最終選考を兼ねた、女子柔道体重無差別で日本一を決める「第31回皇后盃全日本女子柔道選手権大会」が、2016年4月17日()に横浜文化体育館で開催された。

3年連続で同じ顔合わせとなった決勝で山部佳苗(ミキハウス)は積極的な戦いを展開。終了間際に左膝を負傷した田知本愛(綜合警備保障:ALSOK)を隅落としから横四方固めでの合わせ技で一本勝ちし、2年ぶり3度目の優勝を果たした。

3位には梅津志悠(三井住友海上)と市橋寿々華(大阪府警)がそれぞれ入っている。

全日本柔道連盟は大会終了後に強化委員会を開き、リオデジャネイロ五輪女子78kg超級の日本代表に山部を選出。

国際大会の成績では山部を大きく上回る田知本の優位は揺るがないとみられていたが、全日本選抜体重別選手権大会に続く今大会の連勝と直接対決での一本勝ちが評価され、国際大会などの実績で2番手とされていた山部が、土壇場での逆転で夢の大舞台を引き寄せた。

なお会場では、熊本地震の被災者支援のため全日本柔道連盟と柔道日本代表選手が熊本地震の義援活動を実施。4月29日(金・祝)に日本武道館(東京都)で行なわれる全日本柔道選手権大会でも引続き行なわれる予定だ。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード