柔道トピックス

大会レポート「女子は連覇を狙う埼玉栄高校などが順当に16強入り」

大会レポート「女子は連覇を狙う埼玉栄高校などが順当に16強入り」

7月22日(水)の平成27年度金鷲旗高校柔道大会は、女子の1〜4回戦、男子の1〜2回戦途中までが行なわれ、女子で春の高校柔道選手権大会に続き、高校柔道三大大会二冠と大会連覇を狙う埼玉栄高校(埼玉県)が順当に16強入りした。

その他、春の高校柔道選手権大会準優勝の大成高校(愛知県)、昨年準優勝の敬愛高校(福岡県)などが入っている。

なかでも今日の注目は、大成高校の松井絵名(2年)。初戦で5人抜きを達成すると4回戦までで14人抜き。3回戦の大将戦で引分けを挟んではいるため他の選手の出番は無く、先輩エースを温存させ、チームの16強入りに大きく貢献している。

一方の男子は、春の高校柔道選手権大会を制した国士舘高校(東京都)が、増山香補(1年)の5人抜きの活躍で勝利し、初戦を突破。

大会三連覇を狙う東海大学付属浦安高校(千葉)や、昨年準優勝の東海大学付属相模高校(神奈川)は、明日(23日)の2回戦から登場する。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード