柔道トピックス

全日本柔道連盟強化委員長 斉藤仁さんが逝去

斉藤 仁さん

2015年1月20日、公益財団法人全日本柔道連盟強化委員長で、国士舘大学体育学部教授の斉藤仁さんが、癌性胸膜炎のため逝去されました。(享年54歳)

斉藤さんは、国士舘高校、国士舘大学出身。国士舘高校在学時から重量級の逸材として注目され、1984年ロサンゼルス、1988年ソウルの両五輪で95kg超級に出場し、当時柔道界では初めての快挙でもあった五輪連覇を達成。ソウル柔道競技(五輪)では他の階級がすべて敗れるなか、最終日に登場して日本を救った柔道界のヒーローでした。

1989年の引退後は、母校の国士舘大学柔道部の監督を務め、その後、日本柔道男子監督に就任。野村忠宏、井上康生、鈴木桂治らを金メダルに導くなど、数々のメダリストを輩出した日本が誇る名監督でもありました。

2012年からは強化委員長として再建を託され、柔道界再生と強化現場の立て直しに向けて尽力されていた人物でした。

斉藤 仁さんの戦績・経歴

1981年
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 95kg超級優勝
  • アジア柔道選手権大会(インドネシア:ジャカルタ) 95kg超級優勝
1983年
  • 世界柔道選手権大会(ソ連:モスクワ) 無差別級優勝
1984年
  • ロサンゼルス柔道競技(五輪) 95kg超級優勝
1985年
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 95kg超級優勝
1988年
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 95kg超級優勝
  • 全日本柔道選手権大会 優勝
  • ソウル柔道競技(五輪) 95kg超級優勝
1989年
  • 国士舘大学柔道部コーチ、全日本柔道連盟男子強化ヘッドコーチ兼任
2004年
  • アテネ柔道競技(五輪)日本選手団男子柔道監督
2008年
  • 北京柔道競技(五輪)日本選手団男子柔道監督
2012年
  • 全日本柔道連盟副強化委員長から強化委員長に昇格

選手、指導者として、柔道界を牽引された斉藤仁さんのご冥福をお祈り致します。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード