柔道トピックス

平成25年全日本柔道選手権大会「大会レポート」

平成25年全日本柔道選手権大会「大会レポート」

優勝した穴井隆将選手

体重無差別で柔道日本一を争う「平成25年全日本柔道選手権大会」が、2013年4月29日(月・祝)に日本武道館(東京都)で開催され、今大会限りで引退する穴井隆将(天理大職)が4年ぶり2度目の優勝で有終の美を飾った。

「柔道人生のすべてを懸ける」と誓って畳に上がった穴井。準決勝では開始14秒で昨年準優勝の石井竜太(日本中央競馬会)から一本を奪い、決勝では初出場の原沢久喜(日本大学)に優勢勝ちするなど、5試合を勝ち抜いて頂点に立った。

二連覇を狙った加藤博剛(千葉県警)は、三回戦でポイントをリードしながらも、残り1秒でポイントを奪われ敗退。

井上康生以来17年ぶりの高校生出場となった18歳の佐藤和哉(静岡学園高校)は、初戦(二回戦)で優勢勝ちしたが、三回戦で百瀬優(旭化成)に敗れた。

なお、8月からブラジル・リオデジャネイロで行なわれる世界柔道選手権大会・100kg超級の代表は、5月11日(土)・12日(日)に行なわれる最終選考の全日本選抜柔道体重別選手権大会で決定される。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード