柔道トピックス

38歳、復帰の野村忠宏が国際大会で優勝!

復帰戦を飾った野村忠宏

復帰戦を飾った野村忠宏

2013年3月23日(土)にジュネーブで「国際大会スイス・オープン」が行なわれ、柔道男子60kgで1996年アトランタオリンピックから三連覇の実績を持つ野村忠宏が出場。1年7ヵ月ぶりの復帰戦を見事優勝で飾った。

試合は一回戦から5試合を戦い、3試合で一本勝ち。決勝ではスイス国内大会1位の実績がある選手に終了間際、大外刈りを決め勝利している。

野村は、2007年に右膝の靱帯を断裂。負傷箇所をかばうあまり、左足と恥骨にも故障が発生し、怪我との戦いの連続だった。2008年、2012年と続けてオリンピック出場を逃すと、以降は治療に集中した。

その後、通常の練習ができるまでに回復した野村は、母校の天理大学で練習を重ね、今夏の全日本実業個人柔道選手権を当面の目標にして、実戦感覚を取り戻すため、今回の大会に出場した。

先日復帰会見を行なった野村。「負けたら終わりという覚悟。過去のプライドは捨て、でも柔道家の誇りは持ち、強い姿を見せたい」と、全身全霊を掛け戦いに臨む構えだ。

右膝の古傷を抱えながら常に挑戦し、現役を続けている38歳。38歳の視界には、次のリオデジャネイロオリンピックも入っているのかもしれない。

4度も世界の頂点(1996年アトランタオリンピック、1997世界柔道選手権、2000年シドニーオリンピック、2004アテネオリンピック)に立った男の新たなスタート。再び闘う男の挑戦が、今始まろうとしている。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード