柔道トピックス

少年男子は千葉県が初優勝!

少年男子優勝の千葉県代表

少年男子優勝の千葉県代表

大垣市総合体育館で行なわれている「ぎふ清流国体」2日目は、少年男子、成年男子の1・2回戦が行なわれ、少年男子は千葉県が初優勝を飾った。

高校柔道三大大会三冠の偉業を成し遂げた東海大学付属浦安高校(以下、浦安高校)のメンバーを中心に臨んだ千葉県は、今大会でも安定した戦いぶり。全国高等学校総合体育大会柔道競技(インターハイ)に引き続き、圧倒的な強さが物語っていた。

なかでも注目は超高校級と言われるベイカー。切れ目無く出る技の多さに、試合毎に観客を魅了。奈良県との決勝では、豪快な内股に割れんばかりの拍手で会場を沸かせている。

ベイカーは、11月に行なわれる講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の出場が予定されており、シニアデビュー戦を迎える。シニアでの活躍に注目が集まりそうだ。

一方、西の強豪天理高校メンバーで臨んだ奈良県は、夏に接戦の末敗れた浦安高校への雪辱を誓い、余勢を勝って決勝に挑んだが、今回もまた追い詰めることができなかった。

なお、今大会四連覇に挑んだ神奈川県だったが、準決勝でベイカーを引き分けに持ち込むものの、後続が敗れ敗退。連覇を達成することができず3位に終わっている。

午後から始まった成年男子では、三連覇を狙う千葉県をはじめ、実力者を揃えた東京都、神奈川県などが、順当に3回戦へと進んだ。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード