• HOME
  • 柔道大会トピックス
  • 平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会「東海大付属浦安高校が初優勝!」

柔道トピックス

「東海大付属浦安高校が初優勝!」

平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会「東海大付属浦安高校が初優勝!」

高校三大大会三冠達成の
東海大学付属浦安高校

2012年8月2日(木)からアルビス小杉総合体育センター(富山県)にて、「平成24年度全国高等学校総合体育大会柔道競技(インターハイ)」が開幕。

大会2日目(8月3日)には、男子の準々決勝戦以降が行なわれ、東海大学附属浦安高校(千葉県)が日体荏原高校(東京都)を破り、大会初優勝を飾った。

春の全国高等学校柔道選手権大会(以下、高校選手権)、夏の金鷲旗高校柔道大会を制していた浦安高校は、この結果によりチームの目標であった「高校三大大会三冠」の偉業を成し遂げた。達成4校目として歴史に名が刻まれている。

「ベイカーで勝った高校選手権」と評されたチームは、早朝の自主練習でスピードとパワーを蓄え、日々の乱取りでも地力をつけ、絶対的エースに刺激され成長した。今大会でも初戦からの6試合、副将までで勝負を決める安定した戦いぶり。金鷲旗に引き続き、圧倒的な強さが、物語っていた。

まさにチーム全員で勝ち取った勝利。三冠達成は、たゆまぬ努力を続けてきた者だけが味わえる、極上の瞬間だったに違いない。

一方、日体荏原高校は、3回戦で名門・東海大学付属相模高校(神奈川県)、準々決勝では、昨年準優勝の作陽高校(岡山県)を破る大健闘ぶり。春に接戦の末敗れた浦安高校への雪辱を誓い、余勢を駆って決勝に挑んだが、今回もまた、浦安高校を追い詰めることはできなかった。

ベスト4には、天理高校(奈良県)と國學院大學栃木高校(栃木県)。天理高校は、第1回大会から続く連続出場記録を61に伸ばしたが、準決勝で浦安高校に敗れ、20年ぶりの優勝には、あと一歩届かなかった。

大会は、最終日の8月6日(月)まで、男子個人戦・女子団体戦・女子個人戦の順で再び熱戦が繰り広げられる。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード