柔道トピックス

今大会初のメダルなし!

今大会初のメダルなし!

男子100kg級 2回戦 穴井-クルパーレク

ロンドン柔道競技(五輪)6日目、男子100kg級:穴井隆将、女子78kg級:緒方亜香里が共に2回戦で敗れ、この日の柔道競技で日本勢のメダル獲得はならなかった。

2010年の世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)の王者で、日本のエースとして期待された穴井は、1回戦を順調に突破。

続く2回戦は、昨年の世界選手権3位の実力者、ルカシュ・クルパーレク(チェコ)との対戦。198センチの相手に対して序盤から足技で攻めたが、試合中盤に一瞬の隙をつかれ、横四方固でしっかりと押さえ込まれ、そのまま一本負けを喫した。

この階級では、2000年シドニー柔道競技(五輪)で井上康生が金メダルを獲得。しかし、その後のアテネ・北京に続き、今大会もメダルを逃してしまった。また、これまで男子5階級の選手は、準々決勝まで勝ち上がり、メダルの可能性を残してきたが、早々にその可能性も失っている。

一方の緒方は、1回戦を優勢勝ちし、2回戦は、マルヒンデ・ベルケルク(オランダ)と対戦。開始2分、大外刈で有効を奪ったものの、すぐに相手の小内刈でポイントを並ばれる。相手の技を小外刈で返し、有効2つで再びリードしたが、残り30秒で背負い投げでの技ありを奪われ、そのまま敗退した。

今大会初のメダル無しに終わった大会6日目。日本のお家芸の男子柔道は、未だ金メダル無しの緊急事態。過去、男子柔道史上で金メダル無しに終わった大会は無いだけに、最終日の100kg超級:上川大樹に望みを繋ぐ。女子は78kg超級:杉本美香が出場する。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード