柔道トピックス

西山が銅メダル獲得!メダル獲得数は合計6個に!

西山が銅メダル獲得!メダル獲得数は合計6個に!

男子90kg級 3位決定戦 西山-キリル・デニソフ

ロンドン柔道競技(五輪)5日目は、男子90kg級:西山将士が銅メダルを獲得、女子70kg級:田知本遥は敗者復活戦で敗れ、メダル獲得はならなかった。

激しい代表選考を勝ち抜き、五輪初出場を掴んだ西山は、1回戦、2回戦を優勢勝ちし準々決勝に進出。

準々決勝は、ポイントを先行され苦しい展開の中、残り時間が少なくなったところで大外刈での一本。しかし、判定が覆り技ありに訂正されると、そのまま逃げ切られ有効ポイントひとつ足らずに敗退。敗者復活戦にまわった。

敗者復活戦を判定勝ちし、迎えた3位決定戦は、メダル獲得に執念をみせ序盤から果敢に攻めるが、延長戦でも両者ポイントを奪えず判定に。どちらが勝ってもおかしくない内容だったが、西山に旗3本が上がり、銅メダルを獲得した。

一方、田知本は、初戦(2回戦)を苦しみながらも判定勝ち。準々決勝は、先にポイントを奪い有利に試合を進めたが、アクシデントで左腕を負傷し劣勢になると、逆にポイントを返され判定の末に敗退。

続く敗者復活戦も、準々決勝で痛めた左腕の影響からか思うように攻めきれず、指導2つをもらい優勢負け。3位決定戦に進むことはできず、女子70kg級では3大会ぶりにメダルを逃がした。

共に五輪出場を目指した姉・愛の分もメダル獲得を目指したが、初めての五輪は悔しい結果となった。

大会5日目も銅メダルを獲得し、これで日本は合計6個(金1個、銀2個、銅3個)のメダルを獲得。過去のメダル獲得数は10個(2004年アテネ・1992年バルセロナ)が最高。明日からの4階級ですべてメダルを獲得すれば過去最高のメダル獲得数に並ぶ。

明日出場する男子100kg級:穴井隆将、女子78kg級:緒方亜香里には、何としてもメダル獲得を期待したい。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード