柔道トピックス

「第30回オリンピック競技大会柔道競技」日本選手団壮行式

ロンドン柔道競技(五輪)日本代表

ロンドン柔道競技(五輪)柔道競技 日本選手団

イギリス・ロンドンで開催される「第30回オリンピック競技大会柔道競技」日本選手団壮行式が、7月20日(金)に講道館(東京都)にて行なわれた。

全日本柔道連盟:吉村和郎強化委員長をはじめ、篠原信一監督、園田隆二監督、男女代表14選手の決意表明があり、会場に訪れた観客に健闘を誓った。

全日本柔道連盟 吉村和郎強化委員長のコメント

吉村和郎強化委員長

北京柔道競技(五輪)が終わって、このロンドン柔道競技(五輪)のために4年間練習に励んできました。
5月の最終選考会が終わってから2ヵ月間、選手もコーチも自宅に帰ることなく、ほとんどの日を合宿にあてました。
ロンドンではこの力を出し、出場選手全員が金メダルを獲れるように頑張ってきます。全階級でメダル獲得が目標です。
ご声援の程、宜しくお願い致します。

全日本柔道男子 篠原信一監督のコメント

篠原信一監督

代表が決定してから、しっかりと稽古ができています。また幸いにも大きな怪我もありません。
今回のロンドン柔道競技(五輪)では、ひとつでも多くのメダルを獲って、日本に戻ってきたいと思います。
引続き、応援の程、宜しくお願い致します。

全日本柔道女子 園田隆二監督のコメント

園田隆二監督

代表が決定してから各都市で3回の合宿を行ない、選手達は順調に仕上がっています。
今回の代表選手は、IJFポイントランキング上位の選手ばかりです。金メダルが十分狙える選手ですので、ひとつでも多くの金メダルを獲ってきたいと思います。
ご声援の程、宜しくお願い致します。

壮行式後の会見で、男子100kg級:穴井隆将天理大学職員)は、「ロンドンに行っても気を抜くことなく、金メダルだけを考えて一戦一勝の気持ちを忘れずに戦う。応援してくれる人達に結果で恩返しがしたい」と意欲をみせた。

篠原監督も、「(穴井は)調子も上がってきており、最高のコンディションで畳に上がれば、必ず金メダルが取れる」と太鼓判を押している。

一方の女子は、世界大会でも各階級で優勝を果たすなどの好成績が続いており、全階級でのメダル獲得に期待が寄せられている。

女子52kg級:中村美里三井住友海上)は、銅メダルに終わった2008年北京柔道競技(五輪)に続く出場。

「北京柔道競技(五輪)では、ずっと悔しい顔しかしていなかった。ロンドン柔道競技(五輪)では最高の笑顔を見せたい。出来ることはすべてやった。全力を尽くして金メダルを目指して頑張る」と自信を漂わせている。

第30回オリンピック競技大会柔道競技は、2012年7月28日()〜8月3日(金)まで開催。前回の北京柔道競技(五輪)では、7つのメダル(金4・銀1・銅2)を獲得した日本柔道。それを上回るメダル数が獲得できるのか、期待したいところだ。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード