柔道トピックス

平成24年全日本選抜柔道体重別選手権大会「大会初日レポート」

平成24年全日本選抜柔道体重別選手権大会 「大会初日レポート」

男子60kg級決勝戦 平岡-志々目

2012年5月12日()〜13日()に、「平成24年全日本選抜柔道体重別選手権大会」が福岡国際センター(福岡県)で開催され、大会初日は、男子3階級(60kg級/66kg級/73kg級)、女子4階級(63kg級/70kg級/78kg級/78kg超級)で熱戦が繰広げられた。

今大会は「ロンドンオリンピック」の日本代表最終選考会も兼ねていることから、代表候補選手の戦いに注目が集まった。

大会初日は、日本代表候補の男子73kg級:秋本啓之(了徳寺学園職員)がまさかの1回戦敗退。また、男子60kg級:山本浩史(綜合警備保障)、女子70kg級:國原頼子(自衛隊体育学校)、女子78kg超級:田知本愛(綜合警備保障)も準決勝で敗退する波乱含みの展開となった。

決勝は、いずれの階級もオリンピック代表候補が名を連ね、男子は、60kg級:平岡拓晃(了徳寺学園職員)、66kg級:海老沼匡(パーク24)、73kg級:中矢力(綜合警備保障)が優勝。女子は、63kg級:上野順恵(三井住友海上)、70kg級:田知本遥(東海大学4年)、78kg級:緒方亜香里(筑波大学4年)、78kg超級:杉本美香(コマツ)が優勝した。

結果的には、いずれの階級もオリンピック代表候補が優勝し、すべて第一シードの選手が優勝するという順当な内容であった。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード