柔道トピックス

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会開幕!

今大会2連覇に挑む羽賀龍之介

今大会2連覇に挑む羽賀龍之介

2011年11月12日、13日に千葉ポートアリーナ(千葉県)にて「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」が開幕。男女7階級が行なわれ、トーナメントで優勝が争われる。

今年の大会は、来年開催されるロンドンオリンピックの一次選考会であり、日本代表に選ばれる為の最初の関門となる。

8月にフランスで行なわれた世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)で金メダルを獲得した5名は出場を免除されているが、その他の選手は、この大会で好成績を残し、国内唯一の国際大会・柔道グランドスラム東京につなげたいところだ。

一部の怪我をしている選手を除き、世界選手権で銀・銅メダルを獲得した選手も参加されるとあって、今年は非常に面白い大会になることが予想される。

世界選手権で敗れた選手にとっては、「もう一度世界一を目指す」新たなスタート。再び世界で闘う選手達の挑戦が今始まったのだ。

また、ベテラン、中堅、若手の実力者が対戦するこの大会では、若手のアピールの場でもある。

昨年出場した73kg級の中矢力(東海大学)は、本大会での優勝を皮切りに注目を集め、代表に選出された。

その後、立て続けに国際舞台でも結果(4連続優勝)を残し、世界選手権で、見事世界の頂点に立っている。

今大会2連覇に挑む、100kg級:羽賀龍之介(東海大学)をはじめ、階級を変更し、2度目の優勝を狙う57kg級:山本杏(桐蔭学園高校)、現在ジュニアでは敵なしの52kg級:谷本和(環太平洋大学)など、若手の活躍にも期待が持てる。

今大会で第一歩を踏み出すのは、いったいどの選手なのか、注目が集まる。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード