全国強豪校監督インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

岩渕公一 監督国士舘高校(東京都)

岩渕公一監督

昨年全国高等学校柔道選手権大会、金鷲旗全国高等学校柔道大会、全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(インターハイ)をすべて制し、高校三冠を達成した国士舘高校。

2年連続の三冠を目指す岩渕公一監督が、目前に迫った「全国高等学校柔道選手権大会」、そして2016年シーズンへの意気込みを語ります。

2015年の戦いを振り返って

2015年の戦いを振り返って

2015年は一言で「良い年」でした。全国高等学校柔道選手権大会(以下、高校選手権)、金鷲旗全国高等学校柔道大会(以下、金鷲旗)、全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(以下、インターハイ)という高校柔道の三大大会をすべて制することができただけでなく、地区の関東大会も含めて全部勝てました。これは我々の目標でもあったので、本当に良かったですね。

三冠という結果を出すことができたその勝因は、「伸びた選手」がたくさんいたことでしょうか。我々の想像以上に伸びた選手も多かったです。そして三冠を獲ったからこそより一層練習に励み、全体的なレベルアップに繋がったのではないかと思います。

練習内容

練習内容

普段の練習時間は大体3時間から3時間半くらい。とにかく間延びしないように集中して、どんどんとメニューをこなしていくスタイルです。

内容としては主に乱取りで、寝技が30分、立ち技が1時間。残りの時間は約束練習や反復練習などを行なうことが多いですね。

今は、3月の高校選手権に向けて、大学生や実業団の方と稽古を行なっています。スタミナがまだまだ足りないと感じているのでそれを補うことと、自分より力の強い選手にもめげずに技を掛けにいくということを目指して練習しています。

指導するにあたって考えていること

指導するにあたって考えていること

私が練習にあたって最も強く言っているのが、「力を抜かずに一生懸命にやりなさい」ということ。妥協が生まれないよう、練習中は私が常に全体をぐるぐると回っています。

特に強い選手に対しては、みんなの手本になるくらい手を抜かずにやってほしいと思っているからか、強く怒ってしまうこともあります。その選手も、次の日にはケロッとしていることが多いですけどね。

厳しい練習が多いのですが、緩急を付けることも大切だと思っています。 年に何回かはみんなでバーベキューをすることもあって、たまにですがみんなで楽しく過ごす時間も大切にしていますね。

強化していきたい部分

強化していきたい部分

昨年の良い結果が出せた理由には、非常に層の厚いチームを作れたということが挙げられます。

しかし今年は層が厚いとは言えず、特に5番目、6番目の選手がなかなか決まらないということもあり、これからその選手たちにもっともっと力を付けてもらい、チームの底上げをして、層の厚いチームにしていきたいと思います。

また、技で一番強化させたいのは「寝技」です。体が大きくても小さくても、勝つために寝技は必要だと思います。これから先、日本の代表になったときに「寝技」ができなくて負けるということがないように、そこは重点的に強化していきたい部分ですね。

2016年の抱負

2016年の抱負

昨年が良い結果で終わったので、今年も昨年に負けないくらいの結果を出したいと強く思っています。

全員が実力を出し切って勝負できるよう、今選手が必死に練習している最中です。昨年のような勝ち方ができなくても、とにかく「優勝」したいとは思っています。

まずは、3月にある高校選手権を是が非でも獲りたいです。昨年に引き続いて三冠を獲るためには、この大会で優勝しなければいけません。

そして、金鷲旗、インターハイでの「優勝」で2年連続の三冠。私も選手たちもそれを目指しています。

インタビュー:2016年2月下旬

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

2015年、高校柔道三大大会である「全国高等学校柔道選手権大会」、「金鷲旗全国高等学校柔道大会」、「全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(インターハイ)」のすべてで優勝を飾り、見事三冠を達成した国士舘高校。こちらのページには、国士舘高校柔道部の岩淵公一監督へのインタビューを掲載しています。2015年の「三冠」達成を振り返って思うことや、日々の練習内容、練習中の指導、今後の抱負などについてお話頂き、まとめております。2016年も三冠を狙う国士舘高校の姿を、インタビューを通じてご覧下さい。
柔道チャンネルは、柔道を志すすべての方を応援しております。

注目ワード