交通事故が多い6月(梅雨時) 小松島坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年5月31日(金)

こんにちは!!小松島坂口鍼灸整骨院です。 明日から6月が始まりまた、1年の半分が終わろうとしています。6月といえばあじさいがきれいな時期ですので是非見に行きたいですね。 では本日は6月の梅雨時期に多い「交通事故」についてご紹介させていただきます。 梅雨に多い交通事故ですがなぜ多くなるのかみなさんお分かりですよね?そうです!雨の日が続いて道路に水たまりができますし大雨の時には視界が悪くのなるので事故が発生しやすくなります。 水たまりの上を猛スピードで走りブレーキをかけるとスリップしたりタイヤと道路の間に水の膜ができるのでハイドロプレーニング現象というのも起こりやすくなります。これはタイヤの空気圧が低かったりするので日ごろから点検はしておきましょう。 また交通事故に遭われた場合はまず警察に電話を入れ、保険会社と当院までお問い合わせください。 安全運転で事故0を目指しましょう!!

1日30名限定!!治療体験500円!鳴門坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年5月29日(水)

みなさん、こんにちは! 鳴門坂口鍼灸整骨院院長の上ノ瀬です。 鳴門院3周年を記念して5日間限定で治療体験会を開催いたします。普段気になっているお身体の悩みであったりどこに行ったらいいのかわからないなどお悩みを聞かせていただきます。状態から詳しくみさせていただいて痛みが出ている原因を詳しく説明させていただきます!! 姿勢の写真からとらせていただいて骨盤の歪み筋肉の状態を詳しくみさせていただくので 自分の体の状態を知るいい機会にもなります!一回でも治療効果を体験していただける体験会になっていますのでぜひ一度ご来院ください! 鳴門市撫養町大桑島濘岩浜4-1マルナカパワーシティ鳴門店内 TEL088-678-8468

看護師・介護職に多いぎっくり腰 鳴門坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年5月28日(火)

みなさんこんにちは!鳴門坂口鍼灸整骨院院長の上ノ瀬です。 今回は看護師や介護職のかたで最近多いぎっくり腰について紹介していきます。 みなさんはぎっくり腰なったときいつもどのように対処しています?シップをもらったり痛み止めの薬を飲んだりしてその時をすごしていませんか? とくに対処としてしてほしくないのは放置です。 ぎっくり腰は一度患ってしまうと癖になり何度も再発してしまう症状です。とくに介護職さんや看護師さんは患者様をベッドから起こしてあげたり介助動作で腰やお尻、ふとももの筋肉が硬くなりやすくくしゃみをしたときやなんでもない普段の生活動作で急な痛みとしてみられのがぎっくり腰の特徴です。ひどい場合だとその痛みから足先にかけてしびれが走ることもあるのでその場合は安静にしてすぐ早期治療することをお勧めします。 ぎっくり腰は痛めた腰だけが原因ではなくお尻や腹筋、背中の筋肉が原因で発症していることも多いので周りにぎっくり腰や寝違え急性症状で困っている方いらっしゃいましたら鳴門坂口鍼灸整骨院へご来院ください!

腰痛・肩こり・むくみ(マタニティ) 法花坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年5月28日(火)

こんにちは!坂口鍼灸整骨院・法花院です。 今日みなさんにご紹介するのはマタニティの症状についてです。旦那さんや男性の方には一見関係ないように思われますがご自身の奥さんがマタニティの時にどんな状態なのかをわかっていると家の事や洗濯物など少しでもやらなきゃと思って頂ければと思います。 では実際にどういう状態なのかというところですが症状で多いのは肩凝り・腰痛、頭痛、むくみなどが良く見られます。お腹に赤ちゃんがいてる間は薬も飲めないので痛みがあっても横になって安静にしておくことがほとんどの対処法だと思います。それが続くと身体だけじゃなくてメンタル的なところにも影響してくるのでママもお腹の赤ちゃんにとっても良くありませんよね ?どこにいけばそういう治療をしてくれるのかわからない方、当院坂口鍼灸整骨院・法花院へお越しください。 万全な状態で出産していただけるように全力でサポートさせていただきます。施術中はお身体に一番負担の少ない姿勢の状態でさせて頂くのでお腹の赤ちゃんにとっても安心して受けて頂けます。 マタニティによる肩こり・腰痛・むくみ・頭痛で気になるかたお待ちしております。

成長痛、オスグット、シーバー病でお困りの方/柔道チャンネル

2019年5月28日(火)

みなさんこんにちは たなかファミリア整骨院です。 こんなことでお困りではないでしょうか? 足が痛くて病院に行って成長痛、オスグット、シーバー病など診断されたが安静にしましょう、運動を控えましょうなど言われたもう何週間も何か月も経つがなかなか良くならずにどうしていいか分からないこんなことはありませんか? 成長痛であれば身長が止まるまでずっと痛いのか?そんなことはありません!成長して痛みが出ているのであれば両足痛くなるのが普通です、意外に片足だけ痛くなることの方が多いみたいです、ではなぜか、スポーツしている学生は同じ動きの繰り返しになってきますし、使いやすい方を軸に使うことが多くなってくると思います! 例えば器用な右を使えば良いのにわざわざ不器用な左を使う必要はないのです。 なので使いやすい方を使っていると身体のバランスが悪くなり片方だけに負担がかかり痛みなどを発症するのです、でもみんな年も近くて、使い方も対して変わらないと思いますが次に考えられるのが姿勢の歪みでこれ自体が歪んでくると身体の構造が崩れますのでさらに負担がかかり症状が出やすいと考えています。 なので安静にしていても改善しない方は今後安静にしていても改善するのは難しいのかもしれません。 そういった成長痛、オスグット、シーバー病でお悩みの方はぜひご相談ください、今現在もしそういった状態であれば説明いたしますのでお気軽にご連絡ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード