姿勢の歪みは、肩こりの原因のほとんどを占めるといわれております!!/柔道チャンネル

2021年1月25日(月)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の梶本と申します!!
慢性的な肩こりの多くが、姿勢や骨盤の歪みから来ているということはご存知でしょうか?
通常、人間の姿勢は、インナーマッスルという姿勢や骨盤を正常な位置で支える筋肉が無意識に支えています。しかし、社会人になって運動の機会が減った方などは、このインナーマッスルが弱っている方が多く、弱っている為に姿勢や骨盤の向きを正常に保つことが出来なくなります。そのため、気が付かないまま少しずつ猫背や反り腰などの姿勢不良になっていき、やがてアウターマッスルという、普段私たちが意識して使い、鍛える腹直筋や僧帽筋などの表面の筋肉に過度な緊張がかかり続け、それにより血行の悪化や筋肉に付着している神経が圧迫されて痛みやしびれなどの症状が出てきてしまいます。
また、それらの症状の発生により、首や肩の関節が鳴りやすくなる、頭痛やめまい、吐き気、目の疲れ、ストレスによる不眠や集中力の低下、食欲不振など、さまざまな症状にも発展していきます。
また、最近はコロナの感染拡大や、遊ぶ場所自体の減少などにより、社会人だけでなく小学校や中高生のお子さんでも慢性的な肩こりがある方も多くなっております。
当院では、こうした姿勢や骨盤の歪みからくる肩こりなどの症状を直すことを得意とさせていただいております。
もし、肩こりが辛いと悩まれている方、症状がなくとも心当たりがある方、是非当院にご相談ください!!

猫背が中々治らないのはなぜ??/柔道チャンネル

2021年1月25日(月)

皆さんこんにちは、阿南坂口鍼灸整骨院です!
皆さんは「猫背」という姿勢になっていませんか?
猫背は背中丸め頭を突き出す姿勢で肩こりや首痛が起こりやすい姿勢になっております!
猫背を習慣づかしてしまいますと恐ろしい症状に悩むことになります。
・ヘルニア
・ストレートネック
・胸鄂出口症候群
・斜角筋症候群
これらの症状は猫背により身体に負荷をかけ続けた結果起こる症状たちで猫背より治りが遅くなってしまいます。
このような症状にならないためには今から対処して姿勢を改善しなければなりません。

猫背に対する治療に関してはMPF療法による矯正治療になります。MPF療法は表層筋を緩め深層筋にアプローチしやすくしていきます。深層筋をアプローチすることで付いている骨格をも矯正して姿勢を良くしていきます。

もう一つ姿勢には大事なインナーマッスルと言われる筋肉の強化も必要不可欠になります。インナーマッスルは姿勢キープする作用や腰痛、肩こり防止、代謝UP、痩せやすくなります!

今のご自身の姿勢を変えて良い身体作りをしたい方は是非、阿南坂口鍼灸整骨院にお問い合わせください!

鍼灸で免疫力UP!/柔道チャンネル

2021年1月25日(月)

皆さんこんにちは! 末広坂口鍼灸整骨院です(^^)/ 2021年を迎え皆さんいかがお過ごしでしょうか。 新型コロナウイルスの影響で2020年の漢字の一文字が「密」でした。そのなかで“免疫力”という言葉が注目されたかと思います。皆さんはどのように免疫力を上げますか? 早寝早起き・バランスの良い食事をするなど規則正しい生活を送る、定期的に運動するなど免疫力を上げるにもいくつか方法があります。 また、免疫力を上げる方法として鍼灸もとても効果的です。 鍼灸と聞いて何となくのイメージはあるかもしれませんが、実際鍼灸は何に対して行うのか、何に効果的なのかわからない方もおられると思います。 なので今回は鍼灸についてお話させて頂きます。 鍼灸は中国から来たもので今では日本でも普及率が高くなりつつあるものです。 鍼や灸を使用する際には経穴(ツボ)を用います。 経穴は全身に360個以上あり、それぞれに効果があります。 冷えやむくみ、頭痛、耳鳴り、めまいなど様々な症状に対して使用することが出来ます。鍼灸には血流を良くして筋肉の緊張を和らげる働きもありますが自律神経を整える役割を持ちますのでとても有能な治療法です。 鍼灸は西洋医学、東洋医学の両方の考えを用いて治療を行っていきます。 東洋医学の考えでは肺が弱っていると衛気という身体を守る力が低下し、外邪が体内に入ってきやすくなり風邪を引きやすくなります。 そこで鍼灸の効果を用いて肺の働きを強くしていき、衛気を高めます。 当院でも鍼灸治療を行っています。 痛いというイメージがあると思いますが髪の毛より細い鍼を使用していますので刺した瞬間も気づかないほど痛みがありません。 また灸の温度の調節自体は出来ますので熱くありません。 また使い捨ての物を使用していますので安心して受けて頂けます。 体調を崩しやすいという方、鍼灸に興味がある方はお気軽にご連絡下さい。 ☆末広坂口鍼灸整骨院☆ 住所:徳島県徳島市末広1丁目4-30 088-679-7343 HP:http://expand-k.com/ Instagramも投稿しております→sakaguchishinkyuseikotsu

ジャガイモで寿命100?!/柔道チャンネル

2021年1月25日(月)




100gあたりのビタミンC含有量は、

レモン100r、みかん32r、じゃがいも28r絵文字:ピカピカ



ビタミンCは熱に弱い栄養素。

しかし、じゃがいものビタミンCは、加熱しても損なわれにくいです。

デンプンがビタミンCを守るためです。

ポテトチップスは短時間で揚げるので、

結構ビタミンCが残っているそうですよ絵文字:指でOK



 【料理によって、ビタミンCがとれる量が変わります】

じゃがいもを茹でると、ビタミンCが

茹で汁に溶けだしてしまいます。

茹で汁と一緒に食べる料理が、ビタミンCを多くとれます絵文字:ひらめき

料理のポイントは、大きめに切る事絵文字:!!

カレーを作るなら、大きいじゃがいもで




 【栄養を逃さないためには、皮ごと茹でる】
・じゃがいもの皮が、ビタミンCの流出を防ぐ。

・皮や皮の近くは、ビタミンや

食物繊維が豊富。

電子レンジは、加熱時間が短いので、

1番ビタミンCが残ります絵文字:ひらめき



 【じゃがいもで太るイメージは誤解】
100gあたりのエネルギーは、

じゃがいも81〜85㎉。白米は168㎉。

米の半分くらいのエネルギーで、

満腹感をえやすい食材なのですって絵文字:笑顔



【コツコツ接骨院】 愛知県春日井市六軒屋町5丁目158-2 ≪完全予約制≫ 0568-84-2951
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード