慢性症状って治らないのはなぜ??/柔道チャンネル

2021年1月21日(木)

皆さんこんにちは、阿南坂口鍼灸整骨院です

本日は「慢性症状」が中々治らない理由をお話ししていきます!
慢性症状とは痛みが持続して起こることを言いマッサージだったり湿布、温めることによって症状は一時的には良くなります!
しかし、慢性症状は再発してしまうのが特徴で痛みの繰り返しになります!!

痛みが現れてしまう理由は大きく分けて3つあります!
・筋肉の硬さ
・骨盤、姿勢の歪み
・インナーマッスルの弱さ

マッサージ、湿布、温めるのは1つ目の筋肉の硬さしか取れておりませんので残りの2つが原因として改善されておりませんのでまた痛みがでてくるということになっております!
そこで当院で慢性症状にMPF療法という全身矯正していき姿勢はもちろん骨盤の歪みをも取りそれによって筋肉の硬さも取れていきます!

残りのインナーマッスルなのですが自分の意思では動かせない筋肉になります。なので鍛えようとしても鍛えれないです。
そこで当院では特殊な電気でインナーマッスルを鍛えていきます!
インナーマッスルを強化していくと姿勢キープだけてなくつまづくこともなくなりふらつきもなくなります!
後は腰痛、肩こり防止、代謝UPの効果があります!

慢性化した症状は阿南坂口鍼灸整骨院にお任せください!

産後に必要な栄養/柔道チャンネル

2021年1月21日(木)

こんにちは!鳴門坂口整体院です! 
産後まま必見です! 今回は産後に食べたほうが 良い食材についてご紹介します!

産後は母乳の関係もあり、血液成分が 含まれている『鉄分が不足』しがちになります。 また、赤ちゃんの骨を作るために使った 『カルシウムも不足』してしまってます…… 
鉄分不足には 海藻類(わかめ・ひじき)・レバー ほうれん草・納豆など カルシウム不足には 牛乳などの乳製品・カツオ・小魚 ・豆腐・大豆食品など  

しっかりと栄養を摂ることで 免疫力も高まり、コロナにも 負けないような体作りをしていきましょう!

当院では施術だけではなく
自宅でできるセルフケアもお伝えしています!

施術と自宅でのセルフケアで
理想の身体を作っていきましょう(`・ω・´)

呼吸で心身の緊張をリラックスしましょう!/柔道チャンネル

2021年1月21日(木)

唯一呼吸によって心身の緊張とリラックスをコントロール

することができるんです。

息を吸うと呼吸筋と呼ばれる横隔間が下がるのですが、

この時に興奮作用のある交感神経が刺激されます。

息を吐くときは横隔膜が上がり、副交感神経が刺激されます。

副交感神経はリラックスする作用があるので、

心身を落ち着かせる方向へ導いてくれます。

身体のだるさ、頭重感、お通じのお悩み、胸痛、

寝つきが悪いなどの症状がでる人は交感神経が優位の状態です。

ですので、もしも上記のような症状が出たら、直ぐに深呼吸をする、

特に息をしっかり吐くことをお勧めします。

呼吸のポイントは息を吸ってから吐くのではなく

吐いてから吸ってください。呼吸という字は

吐いてから吸うと書きます。この順番が呼吸では

大切です。

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード