自律神経の乱れを整えるストレッチ!/柔道チャンネル

2020年6月12日(金)

みなさんこんにちは!国府坂口整骨院です(「`・ω・)「        今回は食べ物から外れます!(。ノω\。)  まぁ若干書く事が思い付かなくなってきてるってのもあるんですが…  (;;;・_・)www 引き出し少なくてすみません(´;ω;`)      それで今回は前回の自律神経を整えるに繋げて、自律神経を整える「ストレッチ」を書いていこうかなと思います!!    みなさん日々のストレスや疲労によって自律神経が乱れてしまい、なかなか寝つけないということはないですか?今回なんでストレッチになったかというと、実は「自律神経のバランスを整える」という効果が科学的にも証明されてるんです!今までのブログの方にも書いてましたよね?ストレッチだけじゃなく、身体を動かす事で交感神経、副交感神経のバランスが整いやすくなったりします!(「`・ω・)「    話をストレッチに戻すんですが、ストレッチをすることで、身体をリラックスさせて、心身を落ち着かせてくれる働きをする「副交感神経」の活動が優位になるんです!ですから「寝る前にストレッチ」は心地よい睡眠に導いてくれる合理的な活動となってきます!自律神経を整えるためのストレッチのコツは、痛くならないようにゆっくりと、ある程度の時間をかけてあげることが重要ですよ!(。・ω・。)ノ それで今回は、姿勢を維持するのに大切な「抗重力筋(こうじゅうりょくきん)」を1分程度伸ばして、1日の疲労を改善していくストレッチをご紹介します!  抗重力筋の中でも大腿前面(ふとももの前側)、背中、お尻、ふくらはぎの4つの筋肉のストレッチです!座るときも立つときも働く筋肉なんで結構重要な所ですよ!それでは実践してみましょう。1〜4まで流れで行ってみてください。       まずは、@お尻のストレッチ!    仰向けになって寝て、伸ばしたいほうの脚を反対側の脚のひざあたりに置きます。両手でもも裏を抱えて、身体側に引っ張りましょう。ゆっくりで、尚かつぐーっと膝を持ってくるようにしましょ!それを10〜20秒行いましょう。   A大腿前面(ふとももの前側) 両脚を前に伸ばして、伸ばしたいほうの膝を曲げておきます。かたっぽだけ正座する感じです!上半身をゆっくりと後方に倒して寝ていき、ふとももの前面をじわーっと伸ばしていきましょう。これもゆっくりです!むしろ寝る前などのストレッチは動的ストレッチやなく、静的ストレッチがいいんで基本的にはゆっくりです!(┛✧Д✧))┛ これも10〜20秒行いましょう!      B背中のストレッチ 仰向けで寝て、伸ばしたい方の膝を反対側にひねり、そのひねってる側の腕を横に広げます。そしてもう一方の手でひねったほうの膝をゆっくり下に押してひねり具合をゆっくりひろげてましょう!これも10〜20秒行いましょう。ちょっと言葉だけでは伝わりにくい(私の説明が下手)んですがなんし、大の字で寝て、下半身というか足を両方向に右10〜20秒、左10〜20秒とひねるんでも大丈夫です!(>0<;)     Cふくらはぎのストレッチ 伸ばしたいほうのつま先を持ち、足の裏をぐーっと反らして気持ち的にはつま先を脛にあてる気持ちで伸ばしましょう。そのときに、ひざが曲がらないように注意しましょ!ちなみにこれも10〜20秒行いましょう(‘◉⌓◉’;)      ちゃんと伝わってますかね… ?(‘◉⌓◉’;) ストレッチを言葉で伝えるって難しいですね(。ノω\。) 詳しくは当整骨院まで!!!(☞゚∀゚)☞www ではこれにて!失礼します!(~ ̄³ ̄)~

肩こりを繰り返さないためには?/柔道チャンネル

2020年6月12日(金)

みなさん、こんにちは! 鳴門坂口鍼灸整骨院です! 本日は肩こりについてお話をさせていただきます。 ご家族や周りの方でも結構肩こりで悩んでいる方は多いと思います! でもその方たちも肩が凝っているだけといって放っておいてしまっている方は多くないですか? 肩こりはマッサージや電気だけではよくなりません!もちろん、放っておいてしまってもよくなりません! むしろ放っておいてしまうと症状を進行させてしまって悪化する恐れもあります! ではその肩こりを解消するためにはどこを改善することが重要になるかというと肩こりの多くの原因が姿勢、骨盤の歪みになってきます! 首や肩には6〜7sもある頭部の重さがのしかかってきます。 つまり首や、肩に負担がかかりやすいのと同時に長時間同じ姿勢になっていたり、スマホなどの携帯を見続ける姿勢はより首や肩により負担がかかるので肩の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなり、疲労物質などがたまる結果だるさが出てきたり痛みが出てくる原因となってきます。 その為負担が来ている原因となっている根本的な部分を治療していかなければよくなりません! なのでマッサージや電気の治療は受けると楽にはなると思うのですがそれは一時的に筋肉がほぐれ血行の流れがよくなるのでだるさや痛みが緩和されているだけで根本的に良くなったわけではないので症状が繰り返し起こってしまい何年も悩まされる原因となってきます! 当整骨院ではそういった慢性的な肩こりを根本的に治療していきます! 実際に骨盤の歪みや姿勢の歪みを見させていただき動作の確認、筋肉の確認といった細かい部分まで見させていただきます。 みさせていただいたうえで身体の状態説明をさせていただきます。 当整骨院ではMPF療法といった矯正の治療とインナートレーニングで鍛えていき姿勢、骨盤の歪みを根本的に改善していきます! 長年肩こりがあってずっとよくならない、家族や周りの方で悩んでいる人などがいましたらぜひ、当整骨院までご相談ください! 鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院 TEL088-678-8468

新型コロナウイルス対策について/柔道チャンネル

2020年6月12日(金)

当整骨院では、皆様が安心してお越しいただくために新型コロナウイルスの感染予防に取り組んでおります。 対策といたしましては、従業員のマスクの着用や毎朝の検温、施術前後にはベッドの清掃と施術者は手指の消毒を常に実施しております。 お越しになられる皆様には、入室時に検温・手指のアルコール消毒を行っていただいております。(検温時に37.5℃以上の体温が検知されると、当日の施術をお断りさせていただいております)施術に関してはフェイスタオルを使用せず、その都度フェイスペーパーを使用させていただいております。 また、窓を常時開放しており、換気の体制も整えております。待合混雑緩和の為、予約制を導入しており、必要に応じてはお車やベッドでお待ちいただくこともあります。施術を行う際はベッド間隔を空け、カーテンなどで仕切りを行っております。 お手洗いではペーパータオルを利用いただいており、ドアノブやお手の触れるところについても気を配り清潔に保つよう清掃・消毒を行わせていただいております。 免疫力を高める鍼灸施術も行っており、お越しいただいた方に「円皮鍼」と呼ばれるシール式の鍼を貼っていただいてコロナウイルスに負けないよう免疫力UPを図っております。 その他取り組み等不安な点がございましたら、従業員にお尋ねください。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。 ☆末広坂口鍼灸整骨院☆ 住所:徳島県徳島市末広1丁目4-30 088-679-7343

梅雨時期の身体の不調は自律神経が原因かも!?/柔道チャンネル

2020年6月12日(金)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 雨が多くなり、じめじめとした梅雨の時期を感じる日が多くなってきました。 雨の日が続くと『天気痛』といい、気圧・気温の変化によって自律神経が乱れてしまいます。 自律神経とは、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けています。 この身体をコントロールしているバランスが気圧の変化によって崩れてしまいます。 自律神経が乱れると、不安や緊張感が高まり・吐き気や多汗・全身のだるさ・頭痛・肩こり・手足のしびれ・動悸・不整脈・めまい・不眠など様々な症状が出てしまいます。 このような自律神経系の症状に有効なのが鍼灸治療になります!! 当院では、鍼灸治療も得意としていまして、自律神経系の症状にもアプローチすることができます。 鍼灸治療は、細い鍼を使って施術しますので、痛みもほとんどなく受けていただけます。 『鍼灸治療受けたことないから怖い』『興味はあるけどどんなことをするかわからない』など、気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください!! 当院は新型コロナウイルス対策として・・・ @スタッフ・患者様の消毒・検温 Aスタッフのマスク着用 Bベット使用後の消毒 Cベットの間隔をあけて施術 を徹底していますので安心してご来院下さい! スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

長年、腰の痛みにお悩みの人は要注意です!!歩けなくなる前に早めの治療を!!/柔道チャンネル

2020年6月12日(金)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 新型コロナウイルスの影響で在宅勤務になっていた人も徐々に通常の仕事に戻る人が多くなっています。それに伴い、日常生活の動く量が急激に増え、腰痛を訴えてご来院される方が多くなっています! 腰痛を訴えてくる患者様のほとんどは、以前から慢性的に腰痛を持っています。 慢性的な腰痛の原因は、大きく3つあります!! @『インナーマッスル』 日常生活や普段の運動習慣の運動量が少なることで、身体を支えてくれているインナーマッスルが弱くなり、姿勢や骨盤が歪んでしまいます。 A『姿勢・骨盤の歪み』 インナーマッスルの弱さから正しい姿勢をキープできない状態でお仕事や家事の偏った使い方をすることで部分的に筋肉が緊張します。 B『筋肉の硬さ』 偏った身体の使い方による過度な筋肉の緊張で筋肉内を通っている神経を圧迫することで痛みを感じます。 このように慢性的に腰痛がある方は、身体のバランスが崩れてきている証拠です!! このまま放置してしまうと、常に偏った部分に負荷がかかるため、『腰椎ヘルニア』などになってしまう可能性が高くなります!! 腰椎ヘルニアになってしまうと歩行時・座位時に腰や足に痺れが強く出てしまい、歩けない・座っていられないということになってしまいます!! 慢性的な腰痛はお身体が黄色信号を出している合図です! この信号を無視せずに、身体の状態がひどくなる前に早めに診てもらいましょう!! 当院では、新型コロナ対策として・・・ @スタッフ・患者様の消毒・検温 Aスタッフのマスク着用 Bベット使用後の消毒 Cベットの間隔をあけての施術 を徹底していますので、安心してご来院下さい!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード