水分が失われると頭痛に...!!/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

こんにちは!国府坂口整骨院です✿ 日本人の4人に1人は頭痛に悩んでいることをご存知でしょうか? 頭痛のキツさは人それぞれですが、多くの方が頭痛を一度は経験したことがあるかと思います。頭痛といっても種類は様々なのですが、ひどい場合くも膜下出血や脳梗塞など、命の危機に関わるものから、、血管が拡張することによって痛みが出る片頭痛など慢性的なもの、二日酔いからくるものなど...いくつかに分けられます。※しかし、それぞれの頭痛の起き方によって対処法が違ってくるので注意が必要になります。 そこで皆さん!ご自身の一日の水分摂取量を振り返ってみてください。毎日水分をたくさん摂れていますか?実は水分不足で頭痛を引き起こす場合があり、水分をたくさん摂ることで頭痛を緩和させることができるのです。...そんな簡単に⁈と思われる方も少なくないでしょう。不思議ですよね⁈ 成人ですと体重に対して60%の水分が体内に必要になります。これらの水分は人が生きていくために排泄(尿・便)/発汗/気温/乾燥などで、身体の中から水分が失われてしまいます。水は一部が血液となって体内をめぐることで細胞に栄養や酸素を届ける役割があるのです! 一般の成人の方を平均して、人は1日に2.5ℓもの水分を失われているみたいです。2.5ℓの量を想像しただけでも怖いですよね。。頭痛が頻繁に起こる方は水分摂取を特に心掛けてみてください! どちらかというと夏の暑い季節は良く汗をかくので水分をこまめに摂取しやすいかもしれませんが、特に冬こそが水分不足になりやすいのです。冬は汗をかく機会が少ないため喉が渇きにくいことから自ら摂取する水分量が明らかに少なくなってしまうのです。冬になるにつれて意識して水分補給していただくことをお勧めします!! そこで一日に水をどれくらい飲めばいいかというと、1.5ℓ〜2ℓほど摂れると理想的です!✩ 一度に多くの水分を摂るのではなく、1日に何回かに分けてこまめな水分補給を心掛けていきましょう。 水分を摂る際にはスポーツ飲料などの電解質が含まれた飲料ではなく、常温または温かい白湯や麦茶など身体を温める飲料がオススメです! 日頃から水分不足にならないように意識して、頭痛があった場合は水分不足による脱水も疑ってみましょう。

腰椎椎間板ヘルニアの真実/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

皆さんこんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です! 腰椎椎間板ヘルニアってよく耳にしますがどのような症状かご存知ですか? 背骨は椎骨という骨が連なって形成されています。 その椎骨と椎骨の間にはクッションの役割をしている軟骨である「椎間板」というものがあります。 椎間に負荷がかかり続けると椎間板が外に飛び出てしまいます! その飛び出た椎間板が筋肉や神経を圧迫することにより痛みや痺れ、筋力低下などが起こることを椎間板ヘルニアといいます! ヘルニアの原因は、猫背姿勢でのデスクワークや長時間の立ち仕事など、普段の姿勢や動作に隠されています! それに加え、姿勢を保持する働きがあるインナーマッスルが弱っていたり、うまく使えていないとヘルニアが起こりやすい状態になります。 こんな症状にお悩みではないですか? ・いつも痛みや痺れを感じている。 ・体や首を前後に動かすと電気が走るように痛む。 ・痛みや痺れで長時間同じ姿勢をとれない。 ・痛めた初めは温めると緩和されていた。 ・コリ感を良く感じる。 この症状、ヘルニアが引き起こしているものかもしれません。 しっかり治療していくことで痺れや痛みを緩和させることができます! また、当院では、その後痺れや痛みが出ないように姿勢や骨盤、それを支えるインナーマッスルというような根本的なところからしっかり治していくことを目指しています! すでにヘルニアになっている方でも、ヘルニアに似た症状がある方でもお気軽にご相談ください!

捻挫をしてからそのままにしていませんか?/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

皆さんこんにちは! 末広坂口鍼灸整骨院です!(*^^*) 突然ですが、捻挫の経験はございませんか? 痛めるきっかけは様々ですが、走っている時や階段の昇り降りなど挙げられますが 、痛みを放置しておくと後々になって身体の不調が出始める可能性が高いです!(*_*) 今回はそんな捻挫についてお話させていただきます!( ..)φメモメモ 捻挫と聞くと最も想像しやすいのは、足の関節だと思いますが、様々な筋肉や靭帯が付いている部分が無理に引き延ばされることによって捻挫は起こります! 捻挫を起こすと筋肉がいわゆる「突っ張っている」状態になり、この緊張を抑えようと血液が集まってきて炎症が起こります! では炎症が収まった後はどうなるでしょうか? 集まってきた血液が筋肉の中である程度留まる「硬縮」と呼ばれる筋肉が硬くなってしまう状態になります! この状態で怪我をする前と同じ動きをしてしまうと、負荷が同じ場所に掛かってしまうので、結果的に怪我のリスクが上がってしまいます!((+_+)) このリスクを回避するにはどうすれば良いのかというと、「筋肉の柔軟性を高める」ことが重要になってきます! 特に足関節周りの筋肉を上手く使えるようにすることによって、負荷を分散させることが可能になってきます! 足の指が上手く使えていない方は要注意です! 当整骨院では、怪我後のリハビリも得意としており、県内のサッカーチームのトレーナー活動も行っていますので、経験を活用した的確な施術を行います! 捻挫以外でも慢性的な肩コリや腰痛、交通事故施術も得意としておりますので、お身体のことでお困りでしたら、是非末広坂口鍼灸整骨院にご相談下さい! ☆末広坂口鍼灸整骨院☆ 住所:徳島県徳島市末広1丁目4-30 088-679-7343

梅雨の時期の頭痛、大丈夫ですか??/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

こんにちは!鴨島坂口整骨院です! 今年ももう6月になり、梅雨の時期になりましたね!梅雨の時期と言えば、片頭痛と思う方も多いのではないでしょうか? 梅雨に限らず、雨の日に気圧の関係で頭が痛くなったり、重くなったりするという患者様もいらっしゃいます! 頭痛を軽減させるには、血流を良くすることが大切なんです!自分で血流を良くするには、水分をとることが一番簡単な方法です! これからの時期、暑くなるので汗をかきやすくなります!寝ている間にも汗をかいていたり知らない間に汗をかいているので、意識的に水分を摂りましょう! また、当院で行っているMPF療法という治療は血流を良くする効果があります!長年頭痛で悩んでいた患者様もMPF療法と水分摂取で頭痛がなくなり、痛み止めを飲まなくなったという方もいらっしゃいます! 長年頭痛に悩んでいる方、痛み止めを毎日のように飲む方、お気軽に当院にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

マッサージに行っても良くならない腰痛を治します!!!/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院です。 本日は、皆さん1度は経験したことがある「腰痛」について、ご紹介していきます。 皆さん、腰の痛みが出たらどうしますか? 湿布を貼ったり、マッサージに行った経験はございませんか? そのとき、痛みは取れましたよね? ですが、何日か経ったら、また痛みが出てこなかったですか? 「元々持ってる腰痛だから完治は難しいよ」 こんな言葉をマッサージ師からかけられたことないですか? まず、そういった患者様が取るべき行動は、そのマッサージに通うのをやめてください。 マッサージでは、痛みの根本的な原因を解決することはできません。 ですが、当院では、腰痛などの痛みを根本的に解決して、「2度と痛みが戻らない身体」になるように施術を行っています。 ここで、痛みの原因について簡単に説明させてもらいます。 原因は大きく分けて3つあります。 1つ目は、「筋肉の硬さ」です。 筋肉が硬くなると、その中を通っている神経が圧迫されてしまい、痛みを感じてしまいます。 張ってる・凝ってるなどの症状がある方は、その部分の筋肉に硬さが出ている可能性が非常に高いです。 2つ目は、「姿勢と骨盤の歪み」です。 姿勢や骨盤に歪みがあると、筋肉が硬くなってしまいます。 筋肉は通常、骨と骨の間を結んでいるものになります。 なので、歪みがあると、骨と骨との距離が開いたり、逆に縮んだりすることによって、筋肉の硬さが生まれます。 3つ目は、「インナーマッスルの弱さ」です。 インナーマッスルとは、簡単にいうと、身体の深い所にある姿勢や骨盤に関わる筋肉になります。 この筋肉が弱くなると姿勢や骨盤の歪みが出て、筋肉の硬さが出るという悪循環になります。 当院では、こういった原因に対して、MPF療法という手技で、1つ目と2つ目の原因に対して施術を行っていき、3つ目の原因には、特殊な電気の機械を使ったトレーニングを行っていきます。 マッサージで痛みが取れない方や、もう2度と痛みが戻らない身体にしたい方などは、是非一度、当院にご相談ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード