産後骨盤矯正のベストな期間について/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

みなさんこんにちは。法花坂口鍼灸整骨院です! 今回は、産後の骨盤矯正のベストな期間についてお話します。 産後の骨盤矯正のベストな期間としましては2〜6ヵ月となります。なぜかと言いますと1番骨盤が緩んでいて矯正とかもしやすい時期だからです。2ヵ月よりも前の時期ですと出産もした後で骨盤が不安定だったり負荷がかかったりするので安静にする時期で、6ヵ月以降は徐々に骨盤が固まってくるので、時間が経てば経つほど矯正がしにくくなるので2〜6ヵ月がベストな期間になります。しかし6ヵ月を過ぎた方でも矯正はできますが、2〜6ヵ月の期間にされる方より効果は出にくくなります。 1人目を出産された方で現在の子以降に産む予定のある方は骨盤を整えることで、次の出産時の負担が減ります。 骨盤矯正と聞くと皆さんは無理やりとかバキバキされたりっていうイメージをもっている方がいると思うんですけど、当院では動ける範囲でしっかりと整えていくとか身体に負荷が無いような治療をしています。是非、産後の骨盤矯正をしたい方は当院にお越しください!

交通事故などで起こる脳脊髄液減少症ってご存知ですか?/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

皆さんこんにちは♪ 小松島鍼灸整骨院です! 今回は交通事故による【脳脊髄液減少症】について ご紹介させていただきます! 脳脊髄液減少症を聞いたことがないという方は 多くいらっしゃるのではないでしょうか。 脳脊髄液減少症の他に【低髄液圧症候群】とも 呼ばれるこの症状は、1983年に初めて発症が 確認された比較的新しい病気です。 どのようなものかというと、交通事故・スポーツ外傷など 体への大きな衝撃によって脊髄の硬膜が破れて、 脳と脊髄周りを満たす脳脊髄液が漏れて減少します。 そして頭痛・めまい・首の痛み・耳鳴り・不眠 ・味覚障害・歩行障害・記憶障害・視力低下 全身の倦怠感・・・など様々な症状を伴ってしまいます(*_*) もし症状がなかなか解消がされない方は 脳脊髄液減少症の可能性があるかもしれません。 そして、むち打ちと同じく目立った外傷が少なく 周りの方に理解をしていただくのが難しい症状でもあります。 交通事故による後遺症を残らないよう、しっかりと治療を する・医師や周りの方に自分の体の状態を伝えていきましょう! 当整骨院では、交通事故による交通事故治療も 承っています。交通事故での痛みを治療をしたい方、 他の病院へ通っているが症状がなかなか解消されない方など お気軽に小松島鍼灸整骨院へお問い合わせください!!

自律神経の整える呼吸/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

みなさんこんにちは!国府坂口整骨院です(「`・ω・)「       今回は自律神経のお話をさせていただきます!そして自律神経を整えるのに簡単な方法の1つを紹介したいと思います! その方法とは「腹式呼吸!」くわしくは後々説明させていただきます! ではまず、軽く説明の方をさせていただきます。人間は生きている限りさまざまなストレスにさらされますよね。適度なストレス(緊張感)は、生活にハリを与えてくれるんですが、過度のストレスが続くと心の病になってしまうことがあります。そんなストレスをやわらげる効果的な方法とされているのが、リラックスすることです。  そしてリラックスするための呼吸法の1つ「腹式呼吸」それ即ち、自律神経を整える事にも繋がります。呼吸を整えることによって、気持ちが落ち着き、緊張が和らいだという経験をした事はないですか?呼吸法には、主に「腹式呼吸」と「胸式呼吸」の2種類があります。腹式呼吸は、交感神経(緊張している時に優位に働く)を抑え、副交感神経(リラックスしている時に優位に働く)を刺激するのです。一方、「胸式呼吸」は、交感神経を優位に働かせますので気持ちを奮い立たせたい時に適しています。なのでリラックス・自律神経を整えたい!などの時は腹式呼吸です!ではそのやり方をご説明しますね! 「腹式呼吸のやり方」 基本的なルールとして ・リラックスできる姿勢! ・鼻から吸って口から吐く! ・お腹に風船があるように意識して! ・ゆっくり吐くこと! ではまず       @ ゆっくりと口から息を15秒間かけて吐き出します。(お腹の風船をへこませるイメージ) A息を吐き切ったら、5秒間かけて鼻から息を吸います。(お腹の風船を膨らませるイメージ) B10秒間息をとめます。 @ABの繰り返し!    これを何セットか続けてください! ではぜひこの呼吸方をみにつけてリラックス、自律神経を整えていきましょう!(◍•ᴗ•◍)

最も大事なインナーマッスル、腸腰筋って??/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 皆さん、「インナーマッスル」という言葉を聞いたことがありますか??最近では、メディアにも取り上げられるほど注目されています!インナーマッスルとは、姿勢や骨盤を支える筋肉で、一度鍛えるとなかなか落ちない筋肉になっているので70〜80代になっても若々しい姿勢でいられます! その中でも代表的なインナーマッスルが「腸腰筋」です!腸腰筋は、背中から骨盤を通って足までついている筋肉で、身体の中で唯一上半身と下半身を繋げている筋肉になります!その腸腰筋が弱ってしまうと、骨盤を支えることができなくなるので、骨盤が歪んでしまい、腰痛に繋がったり姿勢が悪くなるので身体全体のバランスが悪くなり、肩こりや足の痺れに繋がったりします!腸腰筋は、足を上げるのにとても関与しており、階段を上る時などはかなり必要になります!何もないところでつまづいたり、階段の昇り降りがきついと感じていませんか?きついと感じる方は、腸腰筋が弱くなっている可能性が高いかもしれないです!当院では、特殊な機械を使ってインナーマッスルを鍛えることができます!また、その機械を用いてインナーマッスルの強さを検査することができますので、自分のインナーマッスルの強さを知ることができます! 70代80代になってもきれいな若々しい見た目で元氣に過ごしませんか?? 少しでもインナーマッスルのことが気になった方はお気軽に当院にご相談ください♪

諦めるのはまだはやい!慢性的な肩や首の痛み/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

こんにちは!末広坂口鍼灸整骨院です! 長きにわたり、原因不明な肩こりや首の痛みに悩まれていませんか? じつはその原因!日常生活に隠されています! 長時間同じ姿勢でのデスクワークや勉強、畑仕事などをしていると…筋肉が同じ方向に引っ張られている状態が続き、肩周りや腰周りの筋肉が緊張を起こして血流が悪くなります。 血流が悪くなると酸素や栄養が全身に行き届かなくなり、筋肉はどんどん疲れます。 すると、筋肉の張りや凝り、だるさなどの不調を引き起こします。 そのまま放置していると、脳へ向かう動脈や神経が圧迫され、脳の酸素や栄養が不足することで頭痛を引き起こすこともあります… しかし、このような慢性的な凝りや痛みは揉んでも良くなりません! マッサージや揉みほぐしで一時的に凝りや痛みが改善されても、またすぐに戻ってきますよね? なぜなら、肩こりや首の痛みなどで悩まれている方の多くが骨盤に歪みがあったり、普段の姿勢に原因があるからです! なので、しっかり身体のバランスを整えることによって、負担となっている筋肉を緩め、血流を良くしていくことにより肩こりや首の痛みは改善されます! もう治らないと諦めていた肩こりや首の痛みなどありましたら、お気軽にご相談下さい!! ☆末広坂口鍼灸整骨院☆ 住所:徳島県徳島市末広1丁目4-30 088-679-7343
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード