正座をすることで負担となる症状/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

皆さん、こんにちは! 阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の天野です。 今回は座り方の一つにある正座についてメリット・デメリットをご紹介します。 正座のメリットは姿勢が良くなる・背筋が伸びることである。左右大腿部(ふともも)を屈曲することで腸腰筋(インナー)筋肉が働き背筋が伸びることに繋がり姿勢改善となります。 ただし、デメリットとしては血流が悪くなることである。(足が痺れるなど)また、膝を痛める基にもなります。筋肉を長時間曲げた状態で維持し続けることで筋肉を過度に使用。(オーバーワーク)となりひざの故障となります。 また、大腿部(ふともも)前・後ろのバランスが傾くことにも繋がります。 正座が行いやすいや座るときは正座が良いと思っているあなたは要注意です! 全身の筋肉をバランスよく使うことで歪みを制限し姿勢を維持することが大切です! 座るときは、椅子に真っ直ぐ座り背もたれに持たれないことが正しい座り方です! 床に座る際も座椅子や骨盤を矯正する椅子を使用することをオススメします! 何か身体の歪み・姿勢のことで気になりましたら阿南坂口鍼灸整骨院・整体院へお尋ねください! 最後に阿南坂口鍼灸整骨院・整体院は医療従事者関係ですので新型コロナウイルスでの三密より除外されています。 また、対策もしっかり実施しており、患者様・スタッフへの検温・手指消毒の徹底化。一人一人の施術の際にカーテンを行い密集対策をしています。 完全予約制でもあるため密集からは避けることができます。 また、飛沫感染予防の為、全スタッフがマスクを着用して対応させて頂いていますのでご安心ください!

冷え性、むくみにお困りの方へ/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

みなさまこんにちは!法花坂口整骨院です!最近は気温も高くなってきて日中は夏のような日々ですよね・・・こんな日は、クーラーや扇風機をつけるひとも増えてきたのではないでしょうか?そうなると、冷えやむくみで悩まれる方もいると思います。冷えやむくみは足に原因があると思いがちですが、、実は骨盤に原因が潜んでいます!骨盤が歪んでしまうことにより、血流が悪くなってしまい、冷えやむくみに繋がります。なのでしっかりと湯船につかって温めましょう!また、筋肉も大きく関係していて、筋肉が固まった状態だと、血流を押すポンプの機能が低下してしまいます。筋肉の硬さをしっかりほぐしてポンプの役割を取り戻すことが大切になってきます。当院では、冷えやむくみの症状に対応していますので、気軽にご相談ください!

骨盤の歪みが気になるママへ!/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

こんにちは!法花坂口整骨院です。 今回は産後ママへ向けて、産後矯正についてのお話です!出産の際、赤ちゃんがスムーズに出てこれるようにお母さんの骨盤は開きます。しかし、骨盤の開きをそのままにしてしまうと、産後太りや腰痛に繋がってしまいます。産後の骨盤をしっかり閉めてあげることによって痩せやすい身体を作ることが可能です!!でも産後矯正をいつ受けたらわからないという方も多いのではないでしょうか?産後矯正のベストなタイミングとしましては、2〜6ヵ月になります!!6ヵ月を過ぎてしまうと、徐々に骨盤やお尻周りの筋肉が固まってきてしまいます。また、2ヵ月以前はお母さんの身体は出産後、交通事故に遭われた時と同等の負担をおっています。この期間はゆっくり療養する期間になります。なのでベストなタイミングにしっかり治療を行い、産前よりきれいな体型を目指しましょう!

変形性膝関節症/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

皆さんこんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です(^▽^) 女性に多い変形性膝関節症ってご存知ですか? 膝の関節にある軟骨が摩擦などの影響ですり減って、関節に炎症が起こり膝に強い痛みが出る慢性的な病気です。 座った状態から立つときや、歩きはじめ、階段の昇り降りの際、特に強い痛みが出ます。 ひどくなってくると普通に歩いている時でも痛みを感じるようになります。 原因としては ・加齢 ・肥満 ・O脚 ・閉経後のホルモンバランスの変化 ・足を酷使するスポーツをしていた ・力仕事をしていた ・生活習慣 ・骨盤の歪み ・姿勢 ・歩き方 などがあります。 変形性膝関節症で悩まれている方のほとんどは、膝の痛みからあまり動けなくなったりと、日常生活に支障をきたしています。 すると、筋肉量が低下してさらに動きにくくなります。。 他にも痛い方の足を庇うように生活をすることで痛みがなかった方の足まで痛みが出たり、腰や背中などにも痛みが出ます。 当院では膝の痛みはもちろん、痛みを引き起こしている根本的原因の改善を目指します!! 年のせいだからとあきらめている方も多いですが、しっかり治療すれば改善する病気なので、一緒に治していきましょう! 緊急事態宣言は解除されましたが引き続きコロナウイルス対策を実施しておりますので安心してお越しください!

妊娠中のマイナートラブルにお悩みではないですか?/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

みなさまこんにちは! 法花坂口整骨院です! 当院は妊娠中のママも安心して受けられる「マタニティ整体」についてのお話です! 妊娠中の骨盤はエストロゲンというホルモンの作用により妊娠前に比べ靱帯や関節が緩みやすくなっており、おなかの赤ちゃんをしっかりキャッチするために骨盤が支えてくれます。出産の際に緩くなった関節や靱帯は2〜6ヵ月の期間で修復されるのでこの期間中に産後骨盤矯正を受けていただくと骨盤が正しい状態で整います。また、おなかの赤ちゃんが大きくなるにつれて腰が沿って、腰痛、肩こり、むくみ、冷え、そしてマタニティ―ブルーになりやすかったりするのが、妊娠中の身体の変化です。当院のマタニティ整体では、おなかの赤ちゃんとお母さんに負担が少ない「シムス体位」とという体勢になっていただき、東洋医学でも用いられる「ツボ」を押して身体のだるさ、足の冷え、むくみ、腰痛等のマイナートラブルを緩和させていきます。妊娠中は痛みがあっても薬が飲めないので、少しでも身体と心が軽くなるようにしっかり診させて頂きます!マイナートラブルでお悩みのママはいつでもご相談くださいね!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード