交通事故にあわれてしまったときにすること!/柔道チャンネル

2020年5月17日(日)

みなさんこんにちは!法花坂口鍼灸整骨院です! 今回は交通事故についお話しさせていただきます。 もし事故にあってしまった場合、みなさんは落ち着いて対処できますか?ほとんどの方が動揺したりパニックになるのではないでしょうか。そこで事故にあってしまったときにやるべきことをお伝えします。 @警察に連絡 A相手の確認【名前、住所、連絡先、相手の車のナンバー、加入している保険会社「自賠責の分と任意保険の分」】 B事故状況と目撃者の確認の3つです。 この3つは確実に行うようにしましょう。 治療に関しましては是非、当院をご利用ください。 徳島県大谷町新堤9‐1 法花坂口鍼灸整骨院 平日9:15∼12:00/15:30∼20:00 土8:15〜17:30  日祝8:15〜12:00 〜20・30日患者様感謝デー施術体験会実施中〜気になるお身体の症状お任せください!          インスタグラム更新していますのでこちらもご覧ください★sakaguchiseikotsu★ エキテン→https://www.ekiten.jp/shop_69262951/ HP→http://expand-k.com/ 088-602-7274

交通事故による受傷部位について/柔道チャンネル

2020年5月17日(日)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、交通事故によって、体のどこに症状が出るかということをご紹介していきます。 交通事故は他の事故に比べて、何カ所も同時に傷つく「多発外傷」になることが非常に多いです。 割合でいいますと、 フロントガラスによる外傷が40〜45% ハンドルによる外傷が20〜30% ダッシュボードによる外傷が10% と、様々な原因で起こってきます。 特に、フロントガラスによる頭部の外傷では、脳挫傷などの重篤な症状がみられることもありますので、お車を運転する際は、細心の注意を払って運転してください。 ハンドル外傷では、肋骨骨折などにより、肺などの臓器が障害されることもあるので、シートベルトの着用はお忘れなく。ですが、シートベルトを着けてることにより、胸骨骨折などの症状も出てきますので、ハンドルに打ちつけてないのに、胸の痛みなどが出ましたら、骨折などを疑ってください。 ダッシュボード外傷では、ダッシュボードに膝を強打することにより、膝関節・股関節・骨盤の骨折や脱臼が起こります。そうすると、神経や血管の損傷を併発することが多いので、ご注意ください。 本日は、交通事故で起こりやすい受傷部位についてご紹介してきました。当院では、交通事故治療を原則、「窓口負担0円」で行っておりますので、何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード