脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアの方も姿勢から!/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

皆さんこんにちは!国府坂口鍼灸整骨院です(*^^*) 今回は脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアについて お伝えしていきます☆ 脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなど腰痛で お困りの方!姿勢を治して腰への負担を減らしませんか?! 姿勢や骨盤の歪みが原因で反り腰・猫背になって 神経圧迫がおきてしまい痛みとなります。 これは医師による医療学会でも報告されており テレビでも取り上げられるほど深刻な問題と なっています…(;'∀') 私たちは指圧で姿勢や骨盤の歪みを整えて さらにお腹に電気を流してインナーマッスルを 鍛えていくという根本的な治療を行っています!! 私たちと一緒に理想の身体を叶えませんか?! 症状や分からないことなどお気軽にご相談下さい♪ 徳島県徳島市国府町井戸高池窪49−4 ☎0886‐60‐5163

目の疲れ、鍼灸治療で改善!/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

皆さんこんにちは!末広坂口鍼灸整骨院です!(^^)/ 長時間パソコンを使うお仕事や、同じ姿勢が続くことによって「眼の疲れ」が出てくることがありますよね! 寝て疲れが取れる場合や、寝てもなかなか疲れが取れない場合もあり、そんな目の疲れが原因となって引き起こす頭痛や肩こりなど様々な症状が現れることがあります!"(-""-)" 眼の疲れには大きく分けて二種類あり、「眼疲労」と「眼精疲労」に分けられます! 「眼疲労」は睡眠をしっかりとれば回復するのですが、「眼精疲労」は眼の周りの筋肉が緊張している状態や自律神経の乱れ、頚椎の歪みなどが原因となっています!( ..)φメモメモ そんな眼の疲れに有効なのが、「鍼灸治療」です! 鍼灸は自律神経の乱れを整えるのに適した治療になります!(; ・`д・´) 首回りには様々な神経が広く分布されており、この中でも眼に向かって走っている神経がある筋肉に対して治療を行っていきます! 当院で使用している鍼は使い捨てのものになりますので、感染症などの心配もございません! また、お灸も熱すぎずほんのり温かいソフトなものを使用します! なぜ温かい刺激が良いのかというと、ぐらい熱すぎると筋肉が余計に緊張してしまうので、逆効果になってしまうからです!( 一一) 何かお身体のことでお困りでしたら、是非末広坂口鍼灸整骨院にご相談ください!

朝起きたら腰が痛いあなたへ 阿南坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

皆さん、こんにちは! 阿南坂口鍼灸整骨院です! 朝起きたら腰が痛いあなたへ その原因もしかしたら骨盤の歪みやインナーマッスルが弱いことが 原因かもしれない!! 朝起きたら痛む原因としては寝ている姿勢や寝方が悪く、寝ている間に 神経が圧迫されて筋肉が硬くなり、血流の循環が悪くなるため、 姿勢が悪い状態や寝方が悪いと腰痛やギックリ腰、寝違えの原因にもなります。 酷い方だと姿勢が悪い状態だと寝ているときの呼吸数が少なくなって 朝起きても寝た気がしない、疲れが取れない、もっとひどいと不眠症 やうつ病に繋がるケースもあります。 その他の原因としては寝具が身体にあっていないことも原因になるケース もあります。 当院でもよく仰向けで寝れないという方が居ます。 その原因も姿勢が悪くなって寝た時に腰に隙間が出来てしまっているので 仰向けで寝ているだけでも腰に負担がかかっているので寝れない方が 圧倒的に多いです。 そんな方にオススメの寝方は足の下にクッションを入れて寝ること をオススメします。 足の下にクッションを入れることで腰の隙間がなくなるので負担を 少なく寝ることができます。是非やってみてください。 当院は姿勢や骨盤の施術が得意な院になっています。 朝起きて腰が痛い症状などを根本的に改善したい方は 当院にお問い合わせください。

上腕二頭筋長頭腱炎について/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

みなさんこんにちは(^^)/徳島県にある整骨院の法花坂口鍼灸整骨院です。 本日は「上腕二頭筋長頭腱炎」ということでご紹介させて頂きます。 上腕二頭筋長頭腱炎とは、肩から肘にかけて着いている上腕二頭筋(力こぶの筋肉)に負荷がかかって腱と呼ばれる骨と骨を繋ぐ部分に炎症が起こってしまう状態です。上腕二頭筋の主な働きは、肘を曲げる動作や、肩周りを安定させる役割があります。腱の部分は肩の関節に着いており、腕の骨の溝を走っている筋肉です。病態としては主にスポーツでの障害が多いです。競技特性としては、球技全般(野球やソフトボール、ボウリング、陸上競技の砲丸投げ、円盤投げなど)が挙げられます。特に多いのが野球です。広義の「野球肩」にも分類されます。投球動作を細かく分けると、コックアップ時(頭の後ろにボールを持ってくる時)と加速期(ボールを投げる直前の動き)に肩の前に負担がかかりやすく、特に加速期が上腕二頭筋長頭腱に最もストレスがかかりやすい時期になります。 腱は骨の間を走っているので、そこで衝突が起こって痛みや動きの制限がかかってしまいます。スポーツで多い症状ですが、日常生活でも症状が発生することもあります。重たいものを持ったり、料理など包丁で硬いものを切っている時に力を入れすぎて痛みが出ることもあります。 お身体の調子が気になる方当院へお越しください。

ゴルフ肘について 国府坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

みなさんこんにちは(^^)/ 徳島県にある整骨院の国府坂口鍼灸整骨院です。 本日は「ゴルフ肘について」ご紹介させて頂きます。 ゴルフ肘はその名の通りゴルフを続けることによって肘に痛みがでるスポーツ傷害の事です。 正式な名前は内側上顆炎と言います。 ゴルフ肘に注意が必要なゴルファーの特徴 ・肘が脇からスイング時に離れすぎてしまっている ・手打ちになっている ・よくダフル ・手首中心のスイングをしている などフォームがきちんとできていなく悪い打ち方をしていることが結果的に肘に過度な負荷をかけてしまう為痛めてしまうのです。 当院ではゴルフ肘に対してはハイボルテージと言う特殊な電気を用いて痛みの除去を行っていきます。 このハイボルテージはプロのスポーツ現場でも使われているものになり除痛効果の高いものになります。 また筋肉の硬さ、過緊張状態も取り除く必要があるため日々のストレッチやケアの方法もお伝えしゴルフなど運動時にも痛みが出にくい状態を目指していきます。 年末のお忙しい時期ですがお身体のメンテナンスはしておきましょう!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード