ぎっくり腰で困っている方へ 鳴門坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年10月24日(木)

みなさんこんにちは(^^)/ 徳島県鳴門パワーシティ内にある鳴門坂口鍼灸整骨院でです。 秋の寒さが雨によって増し、肌寒さがより一層厳しくなりつつある最近の徳島。みなさん風邪やインフルエンザに十分御注意ください。 本日は、寒い時期に多くみられる「ぎっくり腰」で困っている方へ紹介させていただきます。 ぎっくり腰とはどういうものなのか。 ぎっくり腰は一般的な腰痛とは違って激しい痛みが伴います。特に多いのが「起床時に起き上がる際に痛めた」や「下から重たいものを持ち上げようとしたときに腰が動かせない」など腰に負担が急激にかかると今まで蓄積していたものがどっと現れてくるのがぎっくり腰です。力仕事されているかたに多く見られますが若い20代の世代でもぎっくり腰は発生します。 ぎっくり腰をそのままにすると何度も再発して痛みをかばいながらの生活になってしまいますので原因になる姿勢の筋肉を骨盤の歪みと共に改善していく。さらに、姿勢・骨盤の歪みが起こらないようにするためにインナーマッスルをトレーニングしていく必要があるので根本的に治療をして再発しないカラダ作りを目指していきましょう。 ぎっくり腰でお困りのあなた!!ぜひ鳴門坂口鍼灸整骨院をご利用ください。

野球肘の症状について 鳴門坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年10月24日(木)

みなさんこんにちは(^^)/ 鳴門坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!! 本日は、「野球肘」のスポーツ症状について紹介します。 野球肘は小学校高学年から高校生にかけてみられる投球障害で痛みの発症部位は内側・外側・後方の3つに分かれポジションでいうとピッチャー・キャッチャーに多くみられます。 原因としてはボールの投げすぎによるオーバーユースと痛みをかばったり、無理な投球フォームからの負担が投球動作の際に痛みとして表れます。 将来的に野球を長く続けたい方は一日でも早く痛みを取り除かないとあとになって肩や首などにも障害が出てしまうので早期治療をお勧めします。 当院では野球肘で困っておられる方にも最善の治療をさせて頂いています。 「ハイボルト療法」による痛みの原因筋を探り即効性の高い治療ですので今週末に大事な試合がある方も最善の治療プランを提案させて頂くことで早期回復を目指すことも可能です。 お身体のことで気になる方ぜひ鳴門坂口鍼灸整骨院をご利用ください。

緑茶の入れ方でダイエット効果が変わる!?/柔道チャンネル

2019年10月24日(木)

緑茶にはポリフェノール・カテキンが多く、 脂肪の吸収を抑制することはご存知かと 思います。 でも、緑茶の入れ方でダイエット効果が 変わるって知ってました? どんな順番で入れる方といいますと 1、茶葉の量はスプーン軽く1杯(3g) 2、沸騰したお湯200ml 3、しっかり蓋をして3分抽出 4、最後の一滴までまで入れる(ベストドロップ) 最後が一番カテキンが入っています。 この入れ方で、カテキン約250r! 約200mlのカテキンを含む飲料を朝食・夕食ともに 1日2回摂取すると、12週間で平均1キロ体重減という データがあります。 1年間なら、約4キロ減量の可能性があります。 2時間おきくらいに、少しずつ飲むと良いそうです。 追記 お湯で入れると、カテキンが多くなります。 水で入れると、テアニンというアミノ酸が多くなります。 リラックス効果があり、カテキンが少なくなるので、 寝る前に緑茶を飲む時は水出しがおすすめです。

腱鞘炎ってなに??/柔道チャンネル

2019年10月24日(木)

皆さん!こんにちは!宇多津坂口鍼灸整骨院です。今日は腱鞘炎についてお伝えします!そもそも腱鞘とは、骨と筋肉を繋いでいる腱を包み、腱が滑らかに動くように支える滑車のような動きをする組織です。この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こしてしまうのが腱鞘炎です。腱鞘炎になると、指の付け根などに痛みや腫れが起こります!近年スマートフォンの長時間利用など指の使いすぎにより「ドケルバン病」といった腱鞘炎や、指の曲げ伸ばしの際に引っかかる「ばね指」といった症状が増えています。手首に負担がかかりやすい子育て中の人や、スポーツやキーボード操作などで指をよく使う職業の人などもなりやすいと言われています!ドケルバン病は、親指の使いすぎによって起こり、手の甲に腫れや痛みが起こり、親指を曲げたり広げたりすると手首が痛みます。ばね指は、指の曲げ伸ばしをするための腱と、腱の浮き上がりを抑えるトンネル状の「靭帯性腱鞘」の間で炎症が起こって発症する腱鞘炎の症状で、手のひら側の親指や中指、薬指の付け根などが痛むことがあります。こういったお悩みをお持ちの方でまずすることは整形外科に行って診察をしてもらうと思います。しかし整形外科に行っても湿布と痛み止めや湿布をくれるだけ。いわゆる対処療法にしかすぎないんです。当院ではそのような悩みを根本的に治療をすることができます。上記に記載したようなお悩み、またはそれ以外でもお体のことでお悩みのことがございましたらお気軽に当院にお越しください! 【宇多津坂口鍼灸整骨院】香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47-14 TEL.080-6285-6968
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード