偏平足について 末広坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年10月15日(火)

こんばんは! 徳島県末広のまちけん近くにある末広坂口鍼灸整骨院です。 今日は「偏平足」について紹介します。みなさんあしの裏を見てみましょう。土踏まずが 平べったくて裸足で歩くときにペタペタと歩いてませんか?実はそれ偏平足なんです!! 偏平足はどういったものかその前に人の足裏ってどんなものなのかそれは土踏まずがあってアーチと言われる(これ大事です)ものが形成されており足裏の踵・親指と小指の付け根に均等に体重が乗っかている状態です。 立ち仕事やウォーキング・ランニングで足をよく酷使されるかたや筋肉の少ない女性や子供から大人まで幅広い世代でみられます。 足も毎日使うところですので仕事から帰宅したあとはしっかしアフターケアをすることで予防することもできます。 例えば、タオルギャザー。これは足の裏筋肉をトレーニングするものですごく身近なタオルがあればいつでもできますのでぜひ試してみではいかがでしょうか(^_-)-☆井 お身体の痛みやだるさなどで困っている方いらっしゃいましたらぜひ当院・もしくは近くの坂口グループへお越しください!!

ぽっこりお腹が気になる方へ!!/柔道チャンネル

2019年10月15日(火)

こんにちは!いよいよ10月の半ばになり肌寒くなってきましたね。また食欲の秋ということで、ついついいつもより食べ過ぎてしまったりされる方も多いと思います! その中で、ぽっこりお腹が気になったり体重が落ちにくいと思う方はいませんか? ぽっこりお腹が気になりダイエットをしようと試みてみても中々体重が落ちないというお悩みを、お持ちの方もいらっしゃると思います。 全く落ちないその体重であったりぽっこりお腹が気になる中々改善されないお悩みをお持ちの方、実は骨盤の歪みが原因かもしれません。 骨盤が前に傾く前傾と呼ばれる状態になると、本来正しい位置にある内臓が下垂してきてしまい、代謝が悪くなり、発汗作用や体重が悪くなったりという状態になります。 ぽっこりお腹が気になり体重が落ちないと悩まれている方は、骨盤の歪みが原因かもしれません。 根本的に治療を受けて、痩せやすい身体づくりを一緒に目指していきませんか? なにかありましたら、当院へご相談下さい!

本当は怖い!?坐骨神経痛/柔道チャンネル

2019年10月15日(火)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! みなさん、坐骨神経痛という言葉をご存知ですか?お尻の奥の筋肉に坐骨という骨があり、そこの周りを神経が通っている場所を坐骨神経といいます。最近では、30代40代の若い方もなる可能性が多いです。このような症状になる原因は、主に姿勢が悪く、骨盤が歪むことで起こります。坐骨神経痛が悪化するとお尻から太ももまで痛みが走りひどい方で歩行に支障が出る方もいます。少しでもお身体に不調や違和感、痛みがある方はお気軽にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

膝痛・腰痛の原因は実は〇〇!?/柔道チャンネル

2019年10月15日(火)

こんにちは!鴨島坂口整体院です!みなさんは膝の痛みや腰痛でお悩みではないでしょうか?このような症状の主な原因は、実は骨盤の歪みが原因の可能性が高いです。本来身体は骨盤で支えられているので骨盤が歪むと他の場所に負荷がかかるため、腰や膝が痛くなります。腰や膝の痛みを取ったとしても1番大切な骨盤を治さないと根本改善にはならないため、繰り返し痛みが出てきます。繰り返し痛みを出さないためにも、1度当院にご相談ください♪また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード