ただの冷え性と思いきや...実は姿勢の歪みから?/柔道チャンネル

2019年10月10日(木)

皆さんこんにちは!鳴門坂口整体院です!(*^-^*) 最近は朝晩が冷え込む時期になってきましたね((+_+)) 寒さが本格的になってくると、特に手足や身体ががよく冷えてしまい困りますよね( 一一) 実は姿勢の悪さから冷えが出てしまうことがあります!(; ・`д・´) 今回はなぜ冷えが起こってしまうかをご説明いたします!( ..)φメモメモ 姿勢が悪くなってしまうと、周りの筋肉が過度に緊張してしまい、血管を圧迫して血液が全身に行き渡らなくなってしまいます!血液は全身を温めてくれる役割も持っているので、冷えがでるのはもちろん、むくみなどの症状も出てきてしまいます!(*_*; 冷えの症状を出さないためにも、姿勢の改善が根本的な治療方法になります!当院が行っているMPF療法で骨格の矯正を行うことによって筋肉の緊張を緩和させ、正しい位置姿勢を戻し、血流の改善を促します! 何かお困りのことがありましたら、是非鳴門坂口整体院にご連絡ください!

捻挫で悩んでいませんか?/柔道チャンネル

2019年10月10日(木)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 今回は「捻挫」についてです!捻挫になるととても痛いですよね?その痛みそのままにしていませんか?痛みをそのままにしておくと繰り返すようになります! 痛みを取ることが大切です。 当院には除痛効果の高い「ハイボルト」という治療法があります!電気を用いて痛みの原因となっている部分にアプローチします。 このハイボルトは、捻挫だけでなく、ぎっくり腰や寝違いなどの急性症状で痛みが強い場合に用います! 当院は根本治療を行っていますが、根本治療を行うためにはまずは強い痛みを取り除く必要があります! 捻挫など痛みの強い症状でお困りの方は是非当院にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

腰痛に悩まない体とは!?/柔道チャンネル

2019年10月10日(木)

皆さん!こんにちは!宇多津坂口鍼灸整骨院です!今日は腰痛についてお話していきます!腰痛に悩んでいる方多いですよね。今や国民病ともいわれる腰痛。なかなか治らないと思ってる方も多いと思います。一時的に楽になったり、痛みがなくなることがあってもまた痛みが出てきてしまうのが腰痛です。腰痛を再発させない為に重要になるのが、日頃の姿勢にあります!反り腰の姿勢や猫背になることで腰には常にストレスがかかっている状態になります!そのため毎日毎日腰にストレスがかかる為、根本的な姿勢の部分を治療しなければなりません。当院では悪くなっている姿勢の状態をしっかり見させていただきます! 【宇多津坂口鍼灸整骨院】香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47-14 TEL.080-6285-6968

【脳梗塞や心筋梗塞の原因を消してくれる納豆の食べ方】/柔道チャンネル

2019年10月10日(木)

【ナットウキナーゼ】 納豆のネバネバは、ナットウキナーゼが 含まれます。 ナットウキナーゼが、血管が詰まる原因の 血栓を溶かしてくれます。 だから血栓を予防するには、 納豆がいいんです! 【ナットウキナーゼの注意点】 高温で菌が効力を失います(上限は約70度)。 アツアツご飯は約80度なのでダメです。 納豆炒飯にすると、ナットウキナーゼは 全滅してしまいます。 ご飯に乗せるなら、ご飯の温度は 40〜48度で。 納豆のオススメの食べ方は、 ・そのまま食べる。 ・冷たいものと合わせる。(納豆そばなど) 【最大限引き出す方法】 納豆を器に開けて、20分放置。 納豆は常温で放置することで、 ナットウキナーゼが活性化します。 粘り・旨味も増します。 【納豆を食べるタイミング】 血栓は就寝中にできやすいです。 ナットウキナーゼは食後4時間で 効果を発揮、8時間ほど持続します。 なので、朝よりも夜食べるのがオススメです。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード