尿漏れは治ります!!/柔道チャンネル

2019年10月7日(月)

こんにちは!鴨島坂口整体院です!今回は「尿漏れ」についてお伝えします! 尿漏れで悩んでいても恥ずかしくてなかなか周りに相談できない、、、なんて方も多いのではないでしょうか? 尿漏れというのは、骨盤底筋というインナーマッスルが弱っていることが原因で起こります。骨盤底筋は内臓を下から支え、体幹を安定させるために締めることと、尿・便を出すために緩ませることの二つの役割があります。しかし、筋肉が弱くなることでそれらの役割が失われるため尿漏れになります! 産後の女性も、出産に伴ってインナーマッスルが弱まるので、尿漏れになる方が多いです。 尿漏れを改善するにはインナーマッスルを鍛えてあげることが重要です! 当院にはインナーマッスルを鍛える機械があります!尿漏れでお悩みの方は是非当院にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

手遅れになる前に産後矯正しましょう!/柔道チャンネル

2019年10月7日(月)

みなさん、こんにちは! 鳴門坂口鍼灸整骨院です! 本日は産後矯正についてお話をさせていただきます。 早速ですがみなさんは産後矯正のベストな期間はご存知でしょうか? 実は産後には期間があります。 一番ベストなのは2〜6か月です。この期間が安定期でありもっとも変化が出やすい時期になります。 では、その期間を超えてしまうと全く効果がないかといえばそういうわけでなありません!1年未満であれば産後矯正が可能です!1年を超えてしまうと骨盤周りの筋肉が固まってしまうので開いた骨盤を閉じるのが難しくなります。 なので産後矯正は早めに受けるのがいいです!! 産後で悩んでいる方は一度当院にご相談ください! 鳴門坂口鍼灸整骨院 〒772-0011 徳島県 鳴門市撫養町大桑島濘岩浜4-1 マルナカパワーシティ鳴門店内 TEL088-678-8468

肩こり・腰痛はマッサージでは治りません!! 北島坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年10月7日(月)

こんにちは(^^)/ 今年で開院して「9周年」になる北島坂口鍼灸整骨院です!! 今日は肩こり・腰痛はマッサージでは治らないについて紹介していきます。 肩こり腰痛が治らない多くの方が経験しているのはマッサージ屋さんに通っているけど翌日には肩凝りが戻っていたり、しんどいときにマッサージをしていることだと思います。 実は肩こり・腰痛は身体の深層筋と呼ばれる骨格筋やインナーマッスルを施術しないとよくならないのでマッサージは表層筋・アウターマッスルだけの対処的治療なのでマッサージ屋さんにどれだけ通っても良くならないのはこの為です。 そして、痛みが出るのは筋肉が硬くなり神経圧迫を常時受けているからどんどん筋肉が硬くなるということとっ普段の姿勢の悪さや足を組んだりして骨盤の歪みからも症状が発生します。 どれだけ姿勢が良くて筋肉が硬くない人も一番大事なのは「インナーマッスル」姿勢を正しい状態でキープしてくれる筋肉が弱いと今若いから大丈夫とか思っていられる方程、要注意です!! 当院では根本的に肩こり・腰痛を改善されたい方に最適な治療プランを提案させていただいております。 「MPF療法」と「インナートレーニング」を組み合わせた骨格改善プランを患者様それぞれに合わせた施術で根本改善を目指します。 また来月11月7・8・9の3日間で9周年イベントを行いますのでぜひお越しください。

首にかかる負担はご存知ですか?/柔道チャンネル

2019年10月7日(月)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 皆さんは、頭が何kgあるかご存知ですか?実は、4〜5kgもあるんです!!そのため、少し頭を下に向けただけでもかなりの負担が首にかかっています!15度傾くだけで12kgもの負担がかかり、負担の重さは傾く角度が大きくなればなるほど重くなります。そうすることで、首や肩にも負担がかかり、首こりや肩こりに繋がります。 スマホやデスクワークなどで下を向くことが普段から多い方は要注意です!意識をして、椅子の高さを変えて、なるべく下に向く角度が小さくなるようにしたり、パソコンのキーボードを近くに置いて肩甲骨が丸まらないようにしたりするなどの対策をしましょう★ 当院にも首こりや肩こりで通院してくださっている方が多くいらっしゃいます!お悩みの方はぜひ当院にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

【甘いものの間食をやめる方法】/柔道チャンネル

2019年10月7日(月)

あなたは甘いものを食べた後、 また直ぐに甘いものを食べていませんか? 私は甘党なので、何度も間食してしまいます(笑) なぜ、甘いものを食べても、また食べたくなるのか 医学的な根拠があります。 甘いものを食べると、血糖値が上がります。 血糖値が上がると、血糖値を急激に下げる インシュリンが出ます。 血糖値が下がると、空腹状態になります。 これを「幻覚空腹」といいます。 インシュリンが生み出す脳のトリックなのですが、 カロリーが足りているのに空腹状態になります。 そのため、甘いものを食べても、また直ぐに 食べたくなります。 では、どうしたら甘いものの間食をやめられるのか? それは、甘いものの代わりに別な食べ物を 口に入れるように置き換えることです。 お勧めはナッツ類かカリッとした梅のおやつです。 ナッツは身体に良いもので、梅のおやつは カロリーが低いからです。 甘いものが止められなくて困っている、 悩んでいる方はぜひやってみて下さい!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード