坐骨神経痛は良くなるの??/柔道チャンネル

2019年9月9日(月)

皆さん!こんにちは! 宇多津坂口鍼灸整骨院です!! 今回は坐骨神経痛についてお話ししたいと思います!そもそも坐骨神経痛とは坐骨神経が筋肉と筋肉に圧迫され、痛みや痺れを出していることが多いんです。 その為、画像診断でも写りづらく、根治し辛い疾患の一つです… その痛みは時には立てないほどの激痛を出す事もあれば全く痛みがない事もあり、痛みの波の振り幅が大きい事も特徴の一つで、治ったと思っていても、また痛み出した何てこと事も多々あります! 坐骨神経痛に対する治療で重要なことは圧迫している筋肉をリリースする事ではなく、その筋肉が圧迫するようになった原因を治療することです!! 当院では徹底した原因追及を行い、発見しその原因にアプローチする事で根本治癒を目指しています。 その場しのぎの治療は受けたくない… 長年の痛みから解放されたい… そんな方は是非、当院のオリジナル施術MPFを体験してください!! 当院しか出来ない貴方へのサポートを全力でさせて頂きます! 【宇多津坂口鍼灸整骨院】香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47-14 TEL.080-6285-6968

よく寝違いされる方、必見!!/柔道チャンネル

2019年9月9日(月)

これから秋口に入ると寝違えをするかたが多くなってきます。 今日は寝違えについてお伝えします。 通常、人間の頭部は、正面から見た首の幅に対して中間の位置にあるのが望ましいのですが、睡眠中はどうしてもその位置からずれがちです。長時間にわたって首がおかしな方向に曲がったままになっていると、首の筋肉が部分的な阻血状態になり、筋肉も凝り固まりやすくなります。そのような状態で起床時に急に頭首を動かすと、寝違えが発生します。 例えば運動をするとき、ストレッチをせずにいきなり激しい運動をしたら筋肉を傷めてしまいますよね。それと同じで、睡眠中に凝り固まった筋肉をいきなり動かすと、軽度の肉離れが起きるのです。つまり寝違えは、寝ているときに生じるわけではありません。寝違えの原因は睡眠中に作られますが、寝違えの炎症が発生するのは起床時なのです。 ●もし寝違えたら? 朝起きて「寝違えた!」と思ったら、とにかく楽な位置から首を動かさないことが大切です。 痛みが出てから48時間程度は、消炎鎮痛成分が入っている冷湿布を貼るのもおすすめ。ただし、長時間貼るのは避けてください。目安は1時間程度です。 ●坂口鍼灸整骨院での施術 当院では、ハイボルテージといって特殊な電気を流して炎症を抑えます。 ●ハイボルテージの特徴 ・肉離れ・捻挫などの炎症を迅速に抑え、炎症が治った後の後遺症も最小限に抑え、負担を軽減できます。 ・レントゲンやMRIでも写らない筋肉、骨格、末梢神経の状態も検査ができ、痛みの原因の箇所を突き止めることにも優れています。ずっと痛くて悩んでいるけど、どこが原因がわからない。そんな方にもぜひ、ご体験いただき長年の痛みとさよならをしていただきたいです。

スポーツの秋に要注意!!/柔道チャンネル

2019年9月9日(月)

こんにちは!鴨島坂口整体院です!お昼はまだまだ暑いですが、朝や夜はだんだんと涼しくなってきましたね♪皆さん体調はいかがですか?? 季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいですよね…。秋は、スポーツの秋といわれ、夏の厳しい暑さも去り、スポーツをされる方も多くなると思います!そんな時こそ怪我に注意してください!!急な運動で怪我をする可能性があります! 転倒などによる捻挫や打撲、肉離れなどを引き起こす恐れがあります!また、急に身体を動かすことでぎっくり腰も多くみられます。 鴨島坂口整体院では、ぎっくり腰などの急性症状や、捻挫や打撲などスポーツ外傷にも対応していますのでお気軽にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード