坂口鍼灸整骨院 小松島院 ギックリ腰・坐骨神経痛/柔道チャンネル

2019年3月6日(水)

みなさんこんにんちは! むち打ち交通事故治療専門・坂口鍼灸整骨院小松島院です。 ここ数ヶ月、腰痛や肩こりで悩まれてる方が春の季節の変わり目で多く来院されています。 そのなかでも坐骨神経痛やギックリ腰など重症化するまでそのままにされてる方が増えてきています。 ギックリ腰はふとした何気ない生活動作で急に起こり立っていられなくなるほど激痛が走り足先までしびれたりもします。治療をせずに湿布を貼った対処療法だけしているとそれが癖になり毎年繰り返すことも多々あります。 坐骨神経痛は腰から足先まで通っている坐骨神経がおしりの筋肉などでぎゅっと圧迫を受けることで痛みやしびれが出てしまいます。 ギックリ腰・坐骨神経痛も骨盤のゆがみや姿勢の悪さからきており坐骨神経なんかは身体の大きさによれば親指くらいの太さの人もいるのでそれだけ神経が太かったら圧迫されやすそうですよね! ですので普段から腰や膝、足に違和感が少しでもある方はこれら症状の前兆かもしれません。 これを見てくださってるあなた!! 坂口鍼灸整骨院 小松島院に是非お越しください!! いい状態で過ごしていただけるように精一杯診させていただきます。

腰椎ヘルニア、坐骨神経痛で悩んでいる方へ!鳴門坂口整体院/柔道チャンネル

2019年3月6日(水)

みなさん、こんにちは。 鳴門坂口整体院です。 今回は坐骨神経痛についてお伝えします。 まずは坐骨神経痛についてどのような症状なのかお伝えします。 ★坐骨神経痛とは 腰から臀部を通り、脚にかけて走行している長く太い神経があります。 それが坐骨神経です。 坐骨神経痛とは坐骨神経が何らかの原因によって圧迫され 下肢に痺れや痛みが現れる症状のことを言います。 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアといった疾患により引き起こされる症状であり 病名ではありません。 その症状としては以下のようなものがあります。 ・臀部から足にかけて痺れたり痛みがある ・腰痛 ・歩きにくい ・重症になると尿漏れなどをきたす ★坐骨神経痛の種類 ・根性坐骨神経痛 坐骨神経は腰椎から始まるのですが、その根元に問題があるものです。 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などがあります。 ・梨状筋性坐骨神経痛 梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫することで坐骨神経痛が起こります。 梨状筋は臀部にありこの筋肉が硬縮すると坐骨神経を圧迫してしまいます。 ではどうして負担がかかってしまうのでしょう。 ・長時間座っていることにより臀部を圧迫 ・腰や背中を丸めたり姿勢で過ごしていることにより 背骨に負担がかかっている ・運動不足による腹圧の低下 これらが考えられます。 心当たりがある方、自分では自覚は無いが坐骨神経痛で悩まれている方、お気軽にご相談下さい。 鳴門坂口整体院 TEL088-678-8468
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード