整形外科と接骨院・整骨院の違い/柔道チャンネル

2012年3月22日(木)

整形外科と接骨院・整骨院の違い

皆さん、こんにちは*



整形外科医院接骨院・整骨院の違いを皆さんはご存知ですか?



整形外科は主に外的手段、薬品の投与で治療が行なわれます。整形外科に行きレントゲン撮影*され、湿布をもらった経験って多くの方がお持ちだと思います。



それに対して接骨院・整骨院は、レントゲン撮影がなく、薬の処方もありません。直接患部を視診・触診し、患者とコミュニケーションをとりながらの問診で、患部の症状を診ることが大きな特徴です*



また、整形外科治療後のリハビリやストレッチ、テーピング、日常生活でのケガの原因・対策・予防の指導などの身近な治療も、地域密着で行なってくれます。



治療の内容は全く異なりますね*



先日、接骨院に取材に行った際にお聞きしましたが、柔道整復師は、自分で治療法を選択することができますが、柔道整復師の治療範囲を超える症状の場合は、自分の判断だけに頼らず、他の医療機関を紹介するそうです。これも柔道整復師の大切な仕事だそうです*

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード