接骨院イメージ

コツコツ接骨院

愛知県春日井市

「コツコツ接骨院」の最新情報をご紹介します。

【キムチの乳酸菌パワー】/柔道チャンネル

2020年5月18日(月)

・乳酸菌の種類 キムチ:野菜などで育つ植物性乳酸菌 ヨーグルト:乳製品などで育つ動物性乳酸菌 植物性乳酸菌のほうが、胃酸に強いので、生きて腸まで届きやすい。 ・乳酸菌がより多いのはどんなキムチ? キムチが酸っぱいのは、乳酸菌が酸味を増やすため。乳酸菌が多いほど酸っぱくなります。 なので、辛いキムチよりも、すっぱいキムチがおすすめ。 ・1日の適量は? キムチの乳酸菌パワーを効果的に得られるのは、1日50g。小皿1杯分程度。 一度に多く摂るよりも、毎日食べることが大事。 ・おすすめの食べ方は? キムチの弱点は熱。熱を加えると乳酸菌パワーが減ってしまいます。 そのまま生で食べるのがおすすめ。 キムチに限らず乳酸菌のほとんどは60℃以上に熱すると死んでしまいます。 鍋に入れる時は、最後に火を止めてから入れるといいでしょう ・最強の食べ方ベスト3 1位 キムチわかめ 2位 キムチ納豆 3位 キムチ豆腐 わかめの水溶性食物繊維は、腸にいる善玉菌の最高の食べ物になります 善玉菌が水溶性食物繊維を食べてパワーアップし、さらにキムチの乳酸菌が善玉菌を活性

【ヨーグルトの乳酸菌で、腸を元気にして免疫力アップ!】/柔道チャンネル

2020年5月9日(土)

先日、テレビを見ていたら、免疫がアップする ヨーグルトのことが、放映されていたので紹介しよう! 偉そうに!笑 乳酸菌の種類によって、効果が違うのだけど よく聞くR-1乳酸菌、プラズマ乳酸菌、ラブレ菌が 入っているヨーグルトは、免疫がアップするので 必ず成分表示をチェックしたほうがいいね! ヨーグルトといえば、乳酸菌、乳酸菌といえば腸、! 腸といえば善玉菌と悪玉菌が頭に浮かぶと思うけど、 お肉などをとりすぎて、腸の中がアルカリ性になると、 悪玉菌が活性化するんだって! そこで、我らのスーパーヒーロー、乳酸菌が、 腸の中を酸性にし善玉菌が増える環境に してしまうんだ! 「かっくいい〜」 大腸には、ビフィズス菌(善玉菌)99.9%、乳酸菌0.1%の 割合で住んでいるのだど、乳酸菌が、ちょっと少なすぎるよね! だから、ヨーグルトを食べる必要があるのかな! 「ハイ、ここで問題!」 「ヨーグルトはいつ食べる?」 「今でしょ!」 「ブブー--------!」 食後ね!理由は、胃酸が中和されやすい 食後のほうが、乳酸菌が腸に届きやすいから。 乳酸菌のパワーをアップさせるには、 善玉菌の餌になるとフルーツ、きなこなどの 食物繊維を、一緒に食べるのがおすすめ! さらに、ヨーグルトをレンジで、さ、さ、30秒温めるんだって! 「えっ〜〜〜〜〜、知らなかった!」 理由は、乳酸菌は約40度で活性化して、 生きて腸に届きやすくなるから! よし、今後、ヨーグルトを食べるときは温めよう! 今日のまとめ。 ヨーグルトの乳酸菌に即効性はないので、 毎日食べることが大事。目安は2週間。 効果は、排便の様子やおならなどでチェックしてね!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、愛知県春日井市のコツコツ接骨院の最新情報をブログでご紹介します。

コツコツ接骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、コツコツ接骨院の施設情報も掲載致します。コツコツ接骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード