接骨院イメージ

コツコツ接骨院

愛知県春日井市

「コツコツ接骨院」の最新情報をご紹介します。

【新型コロナウイルスの疑問2】/柔道チャンネル

2020年3月21日(土)

順天堂大学教授 堀賢先生 ●インフルエンザの死亡者にくらべて恐ろしいの? 日本ではそれほど怖くない。 流行はするけれど、致死率がそれほど高くないので、風邪が世界的に流行っているようなもの。 厚生労働省の発表によると、インフルエンザの死者は、年間約1万人。 現在のWHOの発表では、致死率は約3.4%(インフルエンザは約0.1%) 医療インフラの違いによって、救命率に差が出るのでは。 ●感染すると肺炎になるの? 必ず肺炎になるわけではない。 約8割は軽症。家で安静にしていれば治る。 約2割が入院が必要(重症14%、重篤5%) ●検査はいつ全員ができるの? 感染拡大を防ぐには、全員検査を行わないほうが良い。 検査で病院に行くと、待合時間も長くなって、隣の人にうつすかもしれない。 ●再感染はある? 再感染ではなく、再燃では? 再感染=一度感染し治った人が、再び感染。 再燃=一度ウイルス量が減ったが、再びウイルス量が多くなった。 PCR検査の診断制度は、3〜7割程度。5割と考えても、2回に1回は見逃す可能性がある。

【新型コロナウイルスの疑問&予防法】/柔道チャンネル

2020年3月14日(土)

順天堂大学教授 堀賢先生 ●検査なしでも見つけるには? 具体的な症状は、普通の風邪と変わらない。 発熱、乾いた咳、倦怠感、たん、息切れ、のどの痛み、頭痛、筋肉痛・関節痛、悪寒、嘔吐・吐き気、鼻づまり、下痢、喀血など。 見分けるのは難しいので、休むことが大切。 ●潜伏期間は? 普通の風邪:2〜5日 コロナ:12.5日 ●予防は手洗い? 手洗いが1番効果あり。 20〜30秒が適切。 30秒の手洗いで、雑菌が80%以上減ります。 ●飲めるアルコールで消毒できる? 糖分が含まれるアルコールはダメ。 アルコール濃度90%以上で、殺菌効果が低い。60〜70%で、殺菌効果が高い。 ●マスクで予防できる? マスクは、予防効果は低い。 マスクは咳など症状のある人がつけるべき。 体調の悪い人がつけることで、感染拡大の防止になる。 ●うがいの効果は? あまり効果はない。 うがいは日本だけの習慣で、海外では普及していません。 ウイルスは体内に入ると20分ほどで細胞の奥まで侵入するためです。

【2時間の昼寝で死亡率5倍!?】/柔道チャンネル

2020年3月5日(木)

今回は健康に良いと注目されている「仮眠」についてお伝えします。 仮眠が健康に良いのは30分までです。 仮眠が1時間を超えると弊害が起きます。 例えば認知症のリスクが2~3倍に高まります。 それが毎日、30分以下の仮眠をする人は認知症のリスクが最大で5分の1まで下がります。 他の弊害としては1時間以上の昼寝で死亡率が2倍。 2時間以上の昼寝で死亡率が5倍というデータが出ています。 なぜ、仮眠の時間が長いと健康に悪いのか。 それは、運動不足になるからです(活動時間が減る)。 普通に起きて、座っているだけでも体の筋肉やエネルギーを使っています。 よって、座っている、立っているだけも活動しています。 【寝ている=全く運動していない】 から肥満やメタボのリスクも上がります。 長時間の仮眠は恐ろしいですね。

【ハウスダストの危険な場所ワースト3】/柔道チャンネル

2020年3月3日(火)

1位:エアコン エアコンには、家中のほぼすべてのハウスダストが集結。 フィルターをしっかり掃除することが大事。 大きい埃はブラシで取り除いて、掃除の最後に必ず水洗いすること。 これだけでハウスダストは激減します。 2位:トイレ 使ったときに菌が飛び散り、壁や床のハウスダストに付着。 大腸菌や黄色ブドウ球菌は、ほこりを餌にして増殖するので危険。 トイレは掃除機をかけないこと。 掃除機の排気の風でハウスダストを飛ばします。トイレの外にまで飛んでしまうのでやめましょう。 100均でも買えるガラスワイパーで掃除します。 ガラスワイパーのゴムの部分を約5o幅に切り込みを入れて、床をひと吹きするとハウスダストがとれます。 3位:布団 布団の花粉で、花粉症が悪化することも・・ 粘着クリーナーでハウスダスト対策できます。 布団を固定して、ハウスダストが舞わないようにゆっくり粘着クリーナーを引くこと。特に顔の部分やまくらなど。 掃除機で吸うと、表面にでてこないハウスダストまで引っ張り出してしまう恐れがあります。 布団は叩かないように。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、愛知県春日井市のコツコツ接骨院の最新情報をブログでご紹介します。

コツコツ接骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、コツコツ接骨院の施設情報も掲載致します。コツコツ接骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード