接骨院イメージ

コツコツ接骨院

愛知県春日井市

「コツコツ接骨院」の最新情報をご紹介します。

●甘酒のパワー/柔道チャンネル

2020年2月28日(金)

【風邪・インフルエンザ予防】 甘酒の種類は、米麹、酒粕の2種類。 米麹の甘酒は、善玉菌の餌になって免疫力がアップし、風邪・インフルエンザ予防が期待できます。 350種類以上の栄養成分が含まれます。主な栄養成分は、ブドウ糖、オリゴ糖、アミノ酸(必須アミノ酸)、ビタミンB群。 1日100tを毎日飲むと良いそうです。 飲み過ぎは糖の取りすぎになります。 【腸の掃除】 酒かす甘酒は、酒粕をお湯で溶かしたもの。1970〜2000年はこちらが主流でした。 酒かす甘酒に含まれるレジスタントプロテインが、腸内にたまった脂質を掃除すると言われています。 肥満の予防につながります。 飲むタイミングは食後。脂質と結合させるため、食後のデザート感覚で飲むと良いでしょう。 【美肌】 米麹甘酒には、グルコサミン、セラミドが含まれています。 酒かす甘酒には、αーEGが含まれます。 1週間、酒かす甘酒を飲んだら、肌のコラーゲンが増えて美肌に。飲むのをやめても1か月くらいは効果が持続します。

【マウスピースで顎関節症はなおるのか?】/柔道チャンネル

2020年2月21日(金)

●こんな悩みはありませんか? ・口を大きく開けるとあごが痛い、音がする ・かたいものを食べるのが苦手 ・顎関節症でマウスピースをしても治らない ・あくびをするのが怖い ・あごがガクガクして常に気になる 【顎関節症の原因】 顎関節症は若い女性に多くみられる 疾患で最近、顎関節症で悩む 患者さんが急増しています。 その背景としては、かたい食べ物を 食べる習慣がへり、噛む筋肉が低下していること。 そして、仕事や人間関係によるストレスによって 寝ているときに、強く歯をかみしめて眠っていたり 歯ぎしりの回数が多いことがあげられます。 口腔歯科でのマウスピースによる顎関節症の施術は かみ合わせを良くすることによって顎関節をスムーズに 動かす目的があります。 顎関節に対して直接施術するわけではないので マウスピースが合わなかったり、違和感や面倒くさくて つけたり、つけなかたりすると再発する確率が高くなります。 ですのでマウスピースによる顎関節の施術は 長期的に行わないと効果が出にくいです。 マウスピースによって顎関節症がならない場合は 口の開閉を行っている筋肉のマッサージ(側頭筋、咬筋、外側翼突筋)や 顎関節の矯正が効果的です。 顎関節症は口を開ける左右の筋肉のアンバランスによって 発症することが多く、その状態を放置しておくと顎関節をスムーズに動かす 軟骨(関節円板)がすり減ったり、変形したりして口を開ける時に “ガクッ”とクリック音が出るようになります。 このクリック音が大きくなったり、口を開ける時に 以前よりも口が開けづらくなったり、痛みが強くなっている場合は 悪化している可能性が高いので直ぐに施術を受けることをお勧めします。

【歯の新常識】/柔道チャンネル

2020年2月17日(月)

通常のホワイトニングは30分。最新のホワイトニングは、早くて4分で可能。 クリーニングと合わせ約30分。一度の通院で歯が真っ白に。 歯を4分割に分け、光照射。活性酸素が着色物質を分解します。 2分間×2サイクルで、4分間の光照射で終了。 歯が痛くなることはありません。 【歯周病】 男性よりも女性のほうが、歯周病になりやすいです。 歯周病菌は、女性ホルモンを栄養源にするため。 妊娠すると女性ホルモンが20〜200倍に増加するので、歯周病菌が増えやすいと言います。 歯周病の妊婦の毒素によって、子宮が収縮させる作用があるので、早産・低体重児出産のリスクが5倍以上になります。 また歯周病は、認知症との関係もあり、歯周病菌が脳の神経細胞を破壊すると言います。 18〜20歳のキスで、歯周病の重度が決まるかもしれないという情報もありました。 口の中の菌は他人の唾液から移りますが、悪性の歯周病菌が定着しやすいのは18〜20歳。 この時期に多くの人とキスをすると、重度の歯周病菌が定着する可能性があるそうです。

【便秘は2種類の食物繊維で改善】/柔道チャンネル

2020年2月16日(日)

便秘の原因の1つに食物繊維不足があります 【水溶性食物繊維】 水に溶けるので、便が柔らかくなります ・食べ物の消化・吸収を穏やかにしてくれる→糖尿病予防、体脂肪がつくのを抑える効果あり ・コレステロールと合わさって、そのまま排せつされる。→血中コレステロールの上昇を抑える効果あり ・善玉菌のエサになる→腸内環境を整えてくれる 生のこんにゃく、海藻、寒天、キノコ、きくらげ、切干大根などに含まれます 【不溶性食物繊維】 不溶性食物繊維は水に溶けず、水を含んで膨れます ・固いため、よく噛まないといけない→満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ ・腸の蠕動(ぜんどう)運動促してくれる→食べたものを早く排出してくれる。 ・腸の中の有害なもの余分なものを一緒に出してくれる→デトックスやダイエット効果あり 豆類、穀類、芋類、ゴボウ、ニラ、りんご、ブロッコリーなどに含まれます 【便秘の時に食べるのは、水溶性?不溶性?】 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は役割が異なります。それぞれバランスよくとることが大切です。水溶性:不溶性=1:2が理想です

【さつま芋が太るのは、もう古いイメージ?】/柔道チャンネル

2020年2月15日(土)

寒くなってきて、「さつまいも」が食べたいなぁ〜と思ったら、テレビで放映していたので紹介しますね。 【実は肥満対策になる最強食材!】 最初は、ウソでしょ!って思いましたが、最後まで見てみたら納得しました。 結論から言いますと、さつまいもは食物繊維で太らないってことです。 さつまいもには2種類の食物繊維を含みます。 @水溶性食物繊維=海藻などに多く含まれ、糖や脂肪を包み込みます。 A脂溶性食物繊維=野菜などに多く含まれ、腸の中をきれいにします。 なので、太らないんですね。これで安心して食べられます(笑)。 【焼き芋を冷まして食べれば太りにい】 通常の焼き芋より冷やした焼き芋では、1.5g食物繊維成分(レジスタントスターチ)が多いそうです。 食物繊維成分は、温かいと分解され、吸収され、食物繊維成分の働きが弱くなります。 冷やされて固まると、食物繊維成分が多く体内に残ります。 焼き芋を冷凍しておいて、ちょっと解凍してアイスのように食べるのがオススメだそうです。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、愛知県春日井市のコツコツ接骨院の最新情報をブログでご紹介します。

コツコツ接骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、コツコツ接骨院の施設情報も掲載致します。コツコツ接骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード