接骨院イメージ

コツコツ接骨院

愛知県春日井市

「コツコツ接骨院」の最新情報をご紹介します。

【骨を強くするには?」/柔道チャンネル

2020年1月31日(金)

【みかんを食べる】 骨はカルシウムの材料に、破壊と再生を繰り返し作られます。この時に骨ホルモンも作られます。 みかんに含まれるβークリプトキサンチンは、骨の破壊と再生を促進し、スピードアップしてくれます。 甘いみかんの方が多く含まれます。お尻の皮がボコボコなのがオススメ。 1日3個食べればOK。 【朝風呂に入る】 お風呂に入るタイミングが大事。朝に入浴しましょう。 体温が低いと、骨の破壊と再生のスピードが遅くなります。 1日で最も体温の低い朝にお風呂に入ることで、スピードがアップします。 【納豆を食べる】 骨ホルモンは、ビタミンKがないとうまく働きません。 ビタミンKがとれる日本古来の食べ物は、納豆。特にひきわり納豆がベスト。 ひきわり納豆のビタミンKは、粒納豆の1.5倍、ほうれん草の3.5倍、小松菜の4.5倍。 【かかと落とし】 骨に刺激が加わると、骨の破壊と形成のスピードがアップ。 オススメは「かかと落とし」 背筋を伸ばし、かかとを上げ、勢いよく下ろします。 頭から指先まで、全身の骨を刺激できます。 10回1セット、1日3セット

【最高の睡眠をとる方法】/柔道チャンネル

2020年1月24日(金)

先日、スタンフォード式の最高の睡眠が紹介されました。 最高の睡眠をとるためには、体温を下げることが重要。 カリウムや水分が多いトマトは、体温を下げるので効果的です。 最高の睡眠に最も重要なのは、眠り始めの90分です。 その90分の質を上げ、より深い眠りにすると良いことは・・・ ・自律神経が整うことによって、体調がよくなる ・成長ホルモンが分泌され、細胞の成長、新陳代謝促進、美肌効果 ・脳のコンデションがよくなる 【深い眠りにする方法】 ・寝る90分前に入浴 就寝90分前に、40度のお湯に15分入浴すると体温が下がります。 ・就寝前に脳を退屈な状態にすること。 読書はドキドキするミステリーはNG。スマートフォンは就寝1時間前から見ない事。 ・靴下を履いて寝ない。 体温が下がる時は手足から熱が逃げるので、靴下を履くと熱が逃げません。 冷え性の女性は、寝る前まで靴下を履いて、寝る直前に脱ぐこと。 ・毎朝みそ汁を飲む 夜寝るころ、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が高まります。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、愛知県春日井市のコツコツ接骨院の最新情報をブログでご紹介します。

コツコツ接骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、コツコツ接骨院の施設情報も掲載致します。コツコツ接骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード