接骨院イメージ
宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町

「宇多津坂口鍼灸整骨院」の最新情報をご紹介します。

坐骨神経痛とは!?/柔道チャンネル

2019年10月12日(土)

皆さん!こんにちは!宇多津坂口鍼灸整骨院です!坐骨神経痛とは? 腰、お尻にかけて足にかけて伸びている坐骨神経がさまざまな原因によって圧迫や刺激されて起こり臀部や太もも、ふくらはぎ足先に電気がはしったような痛みや痺れ、強く張っている感じなどの症状のことを指します。坐骨神経痛は原因がはっきりと分かっている場合は、症状のひとつとして扱われます。 腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが原因で起こる場合、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名で坐骨神経痛症状ということになります。 主な坐骨神経痛を起こしている原因は @腰椎椎間板ヘルニア クッションの働きをする椎間板というものがはみ出したり、飛び出したりすることで神経を圧迫し症状を起こしている。 A腰部脊柱管狭窄症 脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄とそれに続く神経が通り脊柱管がせまくなると脊柱管狭窄症となり腰のあたりに発生すると腰部脊柱管狭窄症となります。 B変形性腰椎症 腰椎の形が変形して神経を圧迫して腰や足のしびれを起こします。 当院の施術 ・ハイボルト療法 高電圧の刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させて痛みの軽減や治癒促進などの利用できます。 当院では検査目的で使用しています。 レントゲン、MRIに写らなかった筋肉や神経の悪い部分を探せるという治療兼検査機として使用しております。MPF療法(深層筋調整)ともいいます。特徴 身体の奥深くからゆるめ、神経の働きを促進させる。 良い状態の骨格を記憶させる。 痛い部分ではなく根本原因に対するアプローチ。 「痛み」のある刺激ではなく、身体の奥に「効く」刺激を与える。 一般的な整体やマッサージでよくならない 骨盤矯正を何度もしているがよくならない マッサージや整体で痛みが良くならない! 薬や痛み止めに頼らずによくなりたい! といった方に受けていただきたい施術になります。 ・インナーマッスル(複合高周波EMS) 通常の運動では、鍛えにくい身体の奥の筋肉「インナーマッスル」をはじめとする全身の筋肉を、楽に、しっかりトレーニングする方法です。 柔軟性の高い良質な筋肉を作り、ダイエットはもちろん身体の衰えや痛みもケアします。 肩こりや腰痛って実は普段の姿勢からきている方が多いです。まずは、自分自身の姿勢の状態を知ることが大事なので当院にお任せ下さい! あなたの理想の現状の姿勢など詳しく説明致します。是非ご相談ください!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、香川県綾歌郡宇多津町の宇多津坂口鍼灸整骨院の最新情報をブログでご紹介します。

宇多津坂口鍼灸整骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、宇多津坂口鍼灸整骨院の施設情報も掲載致します。宇多津坂口鍼灸整骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード