接骨院イメージ

鴨島坂口鍼灸整骨院

徳島県吉野川市

「鴨島坂口鍼灸整骨院」の最新情報をご紹介します。

女性の大敵、冷え性について!/柔道チャンネル

2020年1月25日(土)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 今回は女性の大敵冷え性についてお話をしていきます! なぜ女性は冷え性になりやすいのか、、、。それは、女性はもともと筋肉量が少なく基礎代謝も低いので熱を作ることを苦手とします。それに加えて血流循環も悪くなることでせっかく作れた熱を運ぶことができなくなってしまいます。 『熱をつくる』『熱を運ぶ』これらが上手に機能しないと冷え性につながります。 これらの改善点としては、まず筋肉量を増やすことです。筋肉量が増えることで基礎代謝があがり熱をつくることができます。 具体的には、姿勢の改善です!姿勢を正しくすることで、インナーマッスルを鍛えることができるので筋肉量を増やすことができます。 また、体を冷やさない・お湯にしっかり浸かる・水分をこまめに摂取する。これらの生活習慣によって熱を運ぶ機能が上手に働いてくれます。 冷えは生活習慣によって起こるものなのです!!! 当院ではこのようなお体のお悩みにも対応させていただきます! お困りのことや分からないことがありましたらお気軽にご相談ください! また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

妊娠中の腰痛を治しませんか?/柔道チャンネル

2020年1月24日(金)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 妊娠中のお母さん!腰痛でお悩みではありませんか? 妊娠するとお腹に赤ちゃんがいるのでどうしても腰に負担がかかります…。なので腰痛が出やすくなります!でもそんなお母さんに多いのが「整体に行きたいけど妊娠してるから無理…」という声です!うつ伏せになれないから諦めるしかないと思っている方が多いですが、そんなことはありません!! あまり知られていませんが、当院には【マタニティ整体】という治療法があります! 妊娠中のお母さんでも安心して受けることができます!『シムス肢位』というお母さんにもお腹の赤ちゃんにも負担の少ない体勢で治療させていただきます!また、指圧はお腹の赤ちゃんに負担がかかりますので、東洋医学に基づいて腰痛やマタニティブルーなど精神的な部分にも効果のあるツボを刺激して治療していきます! 妊娠中のお母さんは身体的にも精神的にも負担を抱えながら頑張っています!!少しでも痛みや違和感を感じたらお気軽に当院にご相談ください♪ また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 0883-36-1445

今急増中の子どもの頭痛について・・・/柔道チャンネル

2020年1月23日(木)

みなさん、こんにちは!鴨島坂口整体院です!今回は急増する子供の頭痛についてお話していきます!一概に頭痛といってもいくつか種類があります。まず「片頭痛」。片頭痛とは、日常生活に支障をきたすほどの一側頭部の激しい拍動性の痛みなどが主に起こってきます。なかには、悪心・倦怠感・吐き気・光過敏・音過敏なども伴います。そのほかには、「緊張型頭痛」。緊張型頭痛とは、片頭痛とは違い頭全体が締め付けられるような痛みが続きます。主な原因は、身体的・精神的ストレスによる筋肉の緊張と考えられています。子供の頭痛の多くは、姿勢の悪さからくる筋肉の緊張です。筋肉が緊張してしまうと血流の循環が悪くなってしまい、脳に新鮮な酸素がいかなくなります。これによって集中力低下なども起こってきます。片頭痛は薬を飲めば痛みを抑えることができますが、緊張型頭痛は薬が効きにくいとされています。坂口鍼灸整骨院では、頭痛の原因である姿勢を正しい状態に戻す治療を行っていきます。実際に緊張型頭痛で通ってくださっている患者様がいらっしゃいますが、ほとんどの方が改善しています(個人差あり)もし、頭痛でお困りの起こ紗sマガいましたらお気軽にお声がけください!お電話お待ちしております!

脊柱管狭窄症でお悩みの方必見!!!/柔道チャンネル

2020年1月22日(水)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 今回は腰部脊柱菅狭窄症についてお話しします! 腰部脊柱管狭窄症とは、神経の通り道である脊柱管が腰の部分で狭くなってしまう病気です。脊柱管が狭くなってしまうため神経を圧迫してしまい腰から下の神経に関係する症状が出てきます。 具体的には、腰の痛み、殿部の痛み、お尻から足にかけての痛みやしびれ、歩行障害、膀胱直腸障害などといった症状です。 歩行障害の中に間欠性跛行というものがあります。歩行中に足が痛くなって来て歩けなくなり、前傾姿勢でしばらく休憩すると痛みが回復してまた歩けるようになるという症状です。 腰部脊柱管狭窄症になる原因はいくつかありますが、加齢によるの腰椎疾患の合併によって起こることが多いです。 例えば、変形性腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、黄色靭帯肥厚、変性脊椎すべり症などがあります。実際に腰部脊柱管狭窄症でお悩みの患者様は多いです。 当院では、腰部脊柱管狭窄症に対してハイボルト療法、またはMPF療法を実施しています。 高電圧の刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させて痛みの軽減や治癒促進などに利用できます。 当院ではレントゲン、MRIに映らなかった筋肉や神経の悪い部分を探せるという治療検査機器としてしようしております。 特徴は、身体の奥深くからゆるめ、神経の働きを促進させる。良い状態の骨格を記憶させる。痛い部分ではなく根本原因に対するアプローチ。「痛み」のある刺激ではなく、身体の奥に「効く」刺激を与える。 一般的なマッサージでよくならない骨盤矯正を何度もしているがよくならないマッサージや整体で痛みがよくならない! 薬や痛み止めに頼らずによくなりたい!といった方に受けていただきたい施術になります。 まずは、自分自身の姿勢の状態を知ることが大事なので当院にお任せください!ご連絡お待ちしております!

最近太り気味の方必見!!!/柔道チャンネル

2020年1月22日(水)

こんにちは!鴨島坂口整体院です! 今回はメタボリックシンドロームについてお話しします。 メタボリックシンドローム・・・よくテレビなどで耳にはするけど詳しくは分からない・・・。という方はいらっしゃいませんか?そんな方達の為に簡単に説明していきます。 メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態です。また、心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患を招きやすい病態です心臓病と脳卒中を合わせると日本人の死因の1/3を占めますが、いずれも動脈硬化が原因となって起こることが多くなっています。 動脈硬化を進行させる原因のひとつに内臓脂肪型肥満があります。内臓脂肪蓄積があれば、糖尿病や高脂血症・高血圧などが起こりやすくなり、しかもこれらが重複すると、その数が多くなるほど動脈硬化を進行させる危険性が高まるという考え方です。 最近の医療機関では検診などでメタボリックシンドロームとは言わずに「内臓脂肪症候群」と言われています。 ここまでで何度も出てきている「内臓脂肪」は一般的に落ちにくいとされています。 現代の日本人は代謝が落ちてしまい冷え性の方がとても多くなってきています。 内臓脂肪はエネルギーの元ですので代謝が悪いとそれをエネルギーに変えることができません。では、どのように落とせばいいのか。それはずばり運動です。運動無くして内臓脂肪を落とすことはほぼ不可能です。 しかし、今まであまり運動してこなかったのに急に運動はちょっと・・・。という方。当院一押しのインナープログラムを受けてみてください!骨盤からお体の状態を把握し、インナーマッスルを鍛えることで代謝をあげて内臓脂肪がどんどん落ちていきます!!! 実際に通ってくださっている患者様の中でも悪玉コレステロールの数値が下がったり、ズボンの上に乗っていたお腹のお肉が無くなったり、、、内臓脂肪に関しては早い人で一ヶ月目からかなり変化が出てきます(個人差があります)。 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と病院で診断された方!最近太ってきてなかなか落ちないとお困りの方! また、冷え性などでお困りの方!お気軽に当院へお越しください! しっかりと現在の状態について説明させていただきますので一緒に頑張って治療していきましょう!お待ちしております。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院の最新情報をブログでご紹介します。

鴨島坂口鍼灸整骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、鴨島坂口鍼灸整骨院の施設情報も掲載致します。鴨島坂口鍼灸整骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード