接骨院イメージ

鴨島坂口鍼灸整骨院

徳島県吉野川市

「鴨島坂口鍼灸整骨院」の最新情報をご紹介します。

シートベルトしていますか?/柔道チャンネル

2020年9月16日(水)

こんにちは!鴨島坂口整骨院です!今回はシートベルトの重要性についてお伝えしていこうと思います!皆さんは車を運転するときはもちろんですが、助手席に乗るときや後部座席に乗るときにシートベルトをしていますか?警察庁及び一般社団法人日本自動車連盟(JAF)が、令和元年11月5日 (火)から11月21日(木)の間で調査した全国のシートベルト着用状況は、一般道路では運転席が98.8%、助手席が95.9%、後部座席が39.2%でした。高速道路では運転席が99.6%、助手席が98.3%、後部座席が74.1%でした。後部座席の着用率がかなり低いですよね、、、。皆さんは後部座席に乗るときシートベルトを着用できていますか?後部座席に乗っている人がシートベルトをしないと交通事故に遭遇したとき様々なリスクが出てきます。●「車内で全身を強打する可能性」があります。交通事故の衝撃で前の席や天井にたたきつけられます。時速60qで走っており、壁などに激突した場合、高さ14mのビルから落ちるのと同じ衝撃を受けるそうです。●「車外に放り出される可能性」があります。衝突の勢いが激しいと、後ろの席から車の外に放り出されることもあります。車の外はアスファルトになっていることが多いのでそこに身体を打ち付けたり、後ろから来ている車にひかれたりすることもあります。車外に放り出されることは最悪、命を奪うことにもつながります。●「前の席の人が被害を受ける可能性」があります。事故の衝突の勢いで、シートベルトをしてないと前方に投げ出されることもあります。そうすると前の席の人がシートとエアバックに挟まれてしまい、呼吸ができなくなったり、エアバックやフロントガラスに頭をぶつけて大けがをすることになります。後部座席の人が自分の命を守る為だけでなく、前の席の人の命を守るためにもつながります。シートベルトを着けていないと致死率がつけている時に比べて十何倍も高くなります。普段、交通事故のことを考えながら運転をされている方は少ないと思います。ですが、交通事故はいつ起きるか分かりません。だからこそ常に、交通事故の危険性を頭に入れて運転するように心がけましょう!シートベルトは自分だけでなく、自分の大切な命を守る命綱です!!怠らず、きちんとシートベルトをしましょう!何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください!また、毎月20日30日には患者さま感謝デーとして1日5名様限定で骨盤矯正などの施術体験を500円で受けることができるイベントも行っていますのでお気軽にお越しください★ 鴨島坂口整骨院 平日9:15~12:00/15:30~20:00 土曜8:15~17:30 日祝8:15~12:00 住所 吉野川市鴨島町牛島139-3 マルナカパワーシティ鴨島内 電話 0883-36-1445
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院の最新情報をブログでご紹介します。

鴨島坂口鍼灸整骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、鴨島坂口鍼灸整骨院の施設情報も掲載致します。鴨島坂口鍼灸整骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード