接骨院イメージ

鴨島坂口鍼灸整骨院

徳島県吉野川市

「鴨島坂口鍼灸整骨院」の最新情報をご紹介します。

腸腰筋ってどんな筋肉??/柔道チャンネル

2020年8月5日(水)

こんにちは!鴨島坂口整骨院です!みなさん、「インナーマッスル」という言葉を聞いたことがありますか??最近メディアにもよく取り上げられているので耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?インナーマッスルとは身体の深い部分にある筋肉のことをいいます!その中でも有名なのが今回のタイトルにある「腸腰筋」です!今回は腸腰筋について詳しくお伝えしていきます。腸腰筋とは背中から骨盤を通って足についている筋肉で、身体の中で唯一上半身と下半身を繋げている筋肉になります。みなさんが普段生活で行っている「歩く」、「走る」、「立つ」、「座る」など日常の基本的な動作に最も重要な役割を果たしている筋肉です。身体の骨盤や姿勢を支える役割も果たしているので、この筋肉が弱くなってしまうと骨盤を支えることができなくなり、歪みが生じて腰痛がでたり、姿勢が悪くなって様々な部分に負担がかかり肩こりや首こりなどの症状が出たりします。では、なぜ弱くなってしまうのでしょうか。そもそも昔の人は田植えをしたり、山道を登ったりと足腰を使う機会がとても多かったのですが、近年ではエスカレーターやエレベーターの利用が増えたこと、更に徳島県民は車移動がとても多く足腰を使う機会が急激に低下したことが原因とされています。また、女性の場合は出産の際に、赤ちゃんがスムーズにでてこられるようインナーマッスルが必然的に弱くなってしまいます。そしてその弱くなったインナーマッスルは元に戻ることはなく弱いままなんです!20歳を超えると1%ずつインナーマッスルは低下します。最近の小さな子どもたちはスマートフォンやiPadが身近にあるのが当たり前な生活を送っている子が多く、外で遊ぶ機会が減ってしまっているのでインナーマッスルがつく期間にインナーマッスルを使わなくなり、姿勢が悪い子や痛みが出やすい子が多いと言われています。今はコロナの関係でなかなか外で遊ぶ機会がありませんが、できるだけ家でも体を動かしてあげてください!このように腸腰筋は大人だけでなく、子どもにも大きく関係しており、大切な筋肉です!当院には腸腰筋の強さを測る機械があり、その機械で腸腰筋を鍛えることもできます!当院に通ってくださっている方のほとんどがインナートレーニングを行っており、痛みの出にくい身体作りを目指しております!自分のインナーマッスルの強さを測ってみたいという方は、ぜひ当院にご来院ください!当院は予約制になっておりますので、事前にご予約をお願いいたします。0〒3-36-1445鴨島坂口整骨院
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院の最新情報をブログでご紹介します。

鴨島坂口鍼灸整骨院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、鴨島坂口鍼灸整骨院の施設情報も掲載致します。鴨島坂口鍼灸整骨院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード