接骨院イメージ

北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

姿勢の悪さからくる肩甲骨から腕の痺れとは?/柔道チャンネル

2021年4月28日(水)

みなさん、こんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!!

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、在宅勤務やリモート会議で姿勢が悪くなっている人が多いです。
これにより、悪い姿勢を長時間維持することで痛みや痺れを感じ始めてご来院される方もいます。

その中で、多く見られる肩甲骨から腕への痺れの原因の【胸郭出口症候群】ついてご説明致します。

胸郭出口症候群とは、鎖骨の上の筋肉と筋肉の隙間から神経と血管が出てくる部位で、筋肉に圧迫されたり、腕の重さで引っ張られることで、神経が興奮して痺れや痛みを出すものです。
正しい姿勢でいれば、この隙間はしっかりとあるのですが、姿勢が悪くなることで隙間が狭くなり神経・血管を圧迫してしまうことが多いです。

予防・対策としては、悪い方向に姿勢を引っ張っている筋肉を緩めてあげることと、身体を支えているインナーマッスル【体幹】という筋肉を強化してあげることです。
当院では、痛みを取り除くだけではなく、今後再発しないよう原因となっている部分から症状の改善をしていきます。

肩から腕の痺れで困っているなどの症状がございましたら、お気軽にご相談下さい!!

当院は新型コロナウイルス対策として・・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!

交通事故治療は正しく通院しないと治るまで治療ができないかもしれません!/柔道チャンネル

2021年4月28日(水)

みなさん、こんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!!

今日は雨が降っていたため、地面に水溜りができていることで、ブレーキがうまく効かずに事故に遭ってしまう方が多くなるので気を付けましょう!

交通事故に遭ってしまった際、交通事故治療専門の院でないと、交通事故の治療を続けていたが急に治療ができなくなってしまったと困ってしまう人も多くいます。

なぜ、交通事故治療の専門院だと安心してお身体をよくすることができるかご説明致します。

【交通事故専門の知識が豊富】
何件もの交通事故によるケガを診てきたことにより、通院するうえで必要な手順をおこなうことで、通院途中に保険会社に治療を打ち切られることがなくなります。

【交通事故特有の症状に合わせた施術】
交通事故のケガは日常生活のケガとは違い、お身体に強い衝撃がかかっているので負担も大きくなります。
症状が強い方には、電気療法で炎症反応を落ち着かせます。その後、お身体を触れられる程度の症状になったところで手技を行い、筋肉の柔軟性を高めて通常の動きに戻していきます。

このように、専門院でないと治療したくてもできなくなってしまったりすることがありますので、交通事故のケガなどは、専門の知識がある所で診てもらいましょう!

気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい!!


当院は新型コロナウイルス対策として・・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!

新学期の始まりは注意が必要です!/柔道チャンネル

2021年4月27日(火)

こんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です(`・ω・´)!
新生活が始まってもう一か月が経とうとしていますね!
みなさんは新生活には慣れてきましたか??
今日は、新生活が始まったお子さんの身体について紹介させて頂きます。

新生活が始まったこういった時期はお身体を怪我される方が多いです。
理由としては、「部活等による運動量の増加」、「環境の変化によるストレス」、「成長による身体の硬さ」等が考えられます。
学年が上がるごとに部活動が厳しくなり、運動量が増える子がたくさんいます。しかし、身体が出来上がっていない状態での無理な運動はオーバーユースです。身体を壊す原因になってきます。
また、新学期が始まりいろいろと環境が変わってくると、自分自身では自覚がなくても少しずつストレスがかかります。それが外傷はなくても不眠等といった自律神経失調症に繋がってきたりします。

新しい生活が始まると、その環境に馴染む為に頑張ってしまう子が多いです。
しかし、無理は身体を壊す原因になります。
身体に負荷をかけすぎないようにコントロールすることも大切です。

当院では、18歳以下の方対象の施術も行っております。
なにかお困りのことがあればお気軽にご相談下さい!

慢性的な肩こりを放置していませんか?/柔道チャンネル

2021年4月19日(月)

皆さんこんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です!(#^.^#)
全国的にもコロナウイルス感染者が急増しており、油断ができない状況ではございますが、いかがお過ごしでしょうか?
去年からテレワークが主流になってきている企業も多くみられますが、感染のリスクなどを考えると良いのですが、在宅での勤務になるとなかなか運動習慣が取れなくなってしまい身体の不調が現れてしまうようになってきます! 特に多い症状としては「肩こり」が挙げられます。今回はなぜ肩こりが起こってしまうのかをご説明させて頂きます!( ..)φメモメモ

肩こりは主に「緊張」「血流不足」「筋肉量の低下」から起こります。肩に力が入ってしまい、筋肉が硬い状態が長時間続いてしまうので、結果的に肩こりに繋がってしまいます。特にデスクワークなどでパソコンやスマホを触る時間が長いほどこういったリスクが上がりやすいです。モニターを見下げるような姿勢をとってしまうので、頭の重さに首や肩が耐えることができなくなってしまい、症状が出てきてしまいます。基本的には「姿勢の乱れ」からも起こってしやすいのがわかるかと思われます。

当整骨院では慢性的な肩こりに対して「MPF療法」と呼ばれる手技を行っていきます。症状が出ている肩回りだけではなく、全身の筋肉や骨格の状態確認を行いながら施術を行います。実際に姿勢の変化も見ていきながら施術プランや期間のお話をしていきます。
長期的な身体の不調から解放されたくはありませんか?
少しでも身体の不調を感じたらお早めにご相談下さい!(^_-)-☆


北島坂口鍼灸整骨院                     
平日 9:15∼12:00/15:30∼20:00 
土曜 8:15∼17:30 日祝 8:15∼12:00                   
住所 徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1 イオンタウン北島 
電話 088-678-9291 
★インスタグラムもしていますのでこちらもご覧ください★→sakaguchishinkyuseikotsu

骨盤の位置で姿勢が分かれる!?反り腰タイプと猫背タイプ/柔道チャンネル

2021年4月17日(土)

みなさん、こんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出を控えてご自宅にいる時間が多くなっていると思います。
それに伴い、日常生活の運動量が減ることにより、姿勢が悪くなったと感じる人が多くなっています。

そこで、骨盤が歪む方向により、なってしまいやすい姿勢があるため、ご説明させて頂きます。

【反り腰タイプ】
腰の背骨は、お腹側に弯曲していいます。
しかし、骨盤が前方に倒れてしまっている人は腰の背骨も前にもっていかれてしまうため、弯曲がきつくなり、反り腰の姿勢になってしまいます。

【猫背タイプ】
反り腰と反対のタイプになります。
骨盤が後方に倒れることにより、腰の弯曲で綺麗なS字のカーブをしていた背骨が、弧を描くように猫背の姿勢になってしまいます。

骨盤の歪み方でなってしまいやすい姿勢があるため、上記のような姿勢が当てはまる方は、一度お身体を診てもらうことをおすすめします。

当院では、骨盤矯正・姿勢矯正や、姿勢や骨盤を支えてくるインナーマッスルの状態を確認・強化することもできますので、お気軽にご相談下さい!!

当院は新型コロナウイルス対策として・・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード