接骨院イメージ

北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

あなたのインナーマッスルが弱っているかも?/柔道チャンネル

2021年3月29日(月)

みなさん、こんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!!

新型コロナウイルスの感染拡大予防として、在宅勤務やリモートワークをする人が多くなりました。
それに伴い、長時間座っている時間が増え、『姿勢が悪くなっている気がする』『骨盤が歪んでいるような感覚』など、姿勢や骨盤の歪みでお悩みでご来院されることが急増しています。

姿勢・骨盤の歪みに大きく関与してくるのがインナーマッスルという筋肉です。
インナーマッスルとは、身体の中心部にある筋肉で、姿勢・骨盤を支えている筋肉で、ご自身でトレーニングするのが難しい筋肉でもあります!

当院では、ご自身では鍛えづらいインナーマッスルを効率的にトレーニングすることができます。
また、歪んでいる姿勢や骨盤に対して、【MPF】という特殊な手技で姿勢・骨盤の歪みを改善することができます!

姿勢や骨盤の歪みが気になる方は、お気軽にご相談下さい!!

当院は新型コロナウイルス対策として・・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!

雨の日の運転時は【ハイドロプレーニング現象】に気を付けましょう!/柔道チャンネル

2021年3月28日(日)

車の運転中に急に雨が降ってきたりと、不安定な天気が続いています!

雨の日の運転で気を付けなければいけないのが【ハイドロプレーニング現象】です。

ハイドロプレーニング現象とは、水の溜まった路面などを走行中に、タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになり、ハンドルやブレーキが効かなくなる現象です。
この現象により、車が止まらずに前方の車両や側道の壁などに衝突する事故が多くなります。

そのため、雨の日は十分な車間距離とスピードの出し過ぎには注意が必要です。

万が一、このようなことでケガをされた場合、減速できない状態で衝突していることが多いので、身体への負担も大きく、症状も強く出やすいです。
交通事故による怪我は正しい治療をしないと症状が増してしまったり、後遺症として症状が残り続けてしまうこともあります。
『これぐらいの痛みだから大丈夫だろう。』とご自身で勝手に判断せずに、一度お身体の状態を診てもらうことが大切です。

患者様の中でも、整骨院で交通事故の治療ができると思わなかったと言われる方もいらっしゃいますが、最短でお身体をよくするには、病院と整骨院の両方に通院することがベストです。

交通事故治療をしているがあまり変化がない人や、どこで交通事故の治療を受けられるのかわからない方は、お気軽にご相談下さい!!


当院は新型コロナウイルス対策として・・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!

交通事故のケガが早期に治りやすい理由/柔道チャンネル

2021年3月25日(木)

みなさん、こんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!!

雨の日が増えており、交通事故による患者様も多くなってきます。
そこで今回は、むち打ち・交通事故治療専門院でやっている院が、早期に治りやすい理由をご説明致します!

交通事故によるケガは、受傷からどのくらいの期間が経っているかによって治療内容を選択する必要があります。

事故日から日にちがあまり経過していない場合、炎症反応が強く出ていて痛みも強いことが多いです。
この時に、手技で身体に刺激を入れてしまうと炎症反応が強くなってしまい、痛みが増してしまうことがあります。
そのため、早期に炎症反応を抑える特殊な電気治療器を使い、痛みを抑えます。

逆に事故日から日にちが経過していると、炎症反応は収まっているが、痛みから身体は無意識に庇うため患部周囲の筋肉が緊張し、そこに痛みが出てきてしまうことがありますので、手技で筋肉の緊張を取り除きます。

このように、症状に合わせた施術をすることで痛みが増すことなく、早期に症状緩和を目指すことができますのでお気軽にご相談下さい!


当院は新型コロナウイルス対策として・・


1.患者様・スタッフの検温と手指の消毒
2.スタッフのマスク着用
3.施術後のベッドの消毒
4.スタッフの施術前後の手指消毒
5.ベッドの間隔を空けての施術

上記を徹底しておりますので安心してご来院下さい!

歩いたりすると足の裏が痛いのは足底筋膜炎かもしれません!/柔道チャンネル

2021年3月24日(水)

みなさんこんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!

気温が暖かくなり過ごしやすい季節になってきましたね!
暖かくなったので少し運動を始めようかなとウォーキングやランニングを始めようとしている方もいらっしゃると思います。
その中で今回はウォーキングやランニングを始めたはいいがそれによって出てきやすい症状の足底筋膜炎について書いていこうと思います。

まず足底筋膜炎とは・・・
踵から足の指にかけて広がっており、土踏まず(縦アーチ)を維持して歩行やランニングなどによる衝撃を吸収する働きがあります。
また地面との反発を利用してけり出す際のエネルギーを高める働きもあります。
足のアーチを支える足底筋膜に炎症が起こると、踵や足底が地面に接地する際に足底筋膜が伸ばされ痛みが生じます。
「朝1の1歩目に強い痛みがある」「歩くと痛みが出てくる」といった症状が現れ、慢性化すると踵に骨棘が出来てしまうことがありより痛みが強くなることもあります。

足底筋膜炎になりやすい要因・・・
スポーツによるオーバーユース(使い過ぎ)
足の変形(偏平足や外反母趾など)
足に合っていないシューズ
長時間の歩行や立ち仕事
足回りの筋力不足や柔軟性の低下
急激な体重増加
コンクリートなど硬い地面でのトレーニング  などが挙げられます。

改善するには練習量や環境の改善を行うことが大事なのと足のアーチが低下しないようにすることが大切です。
そのためには足部や下腿部の筋肉の柔軟性の向上と筋肉に負担がかかりすぎないように重心位置や姿勢などを改善していくことが必要です。

当院では慢性症状はもちろんですがこういったスポーツ傷害に対しても施術を行っていますので少しでも気担う方は是非ご相談ください!

足のしびれはヘルニアだけではない!梨状筋症候群の可能性もあります!/柔道チャンネル

2021年3月18日(木)

皆さんこんにちは!
北島坂口鍼灸整骨院です!

3月も半ばになり暖かくなってきていますね!
寒さも和らいできたので少し運動をしてみようかなと考えているかもいるのではないでしょうか?
ただ今までやっていなかった運動をいきなり初めて腰など痛みや足がしびれてくるなど症状が出てきたと訴える方も少なからずいらっしゃいます。
多くの方はヘルニアになったのではないか?など思ったりすると思いますが病院ではそのような状態にはなっていないと診断されることも多いです。
本日はヘルニアではないが足のしびれがある症状の一つ、梨状筋症候群についてです。

梨状筋症候群とは・・・
まず坐骨神経は、腰から枝分かれし骨盤からでて足の方へ走行しています。その際に骨盤の出口の部分で梨状筋という筋肉とのトンネルを通っていきます。
この梨状筋はすごく大事な筋肉なのですが骨盤の状態などが悪く負担がかかってしまうと硬くなり、お尻周りに痛みを起こしたりそばを通る坐骨神経を圧迫させたりしてしまうため痺れが(坐骨神経痛)出てきます。
この状態を梨状筋症候群と言います。

症状としては、お尻やや外側あたりに痛みがあるのと太もも裏に痺れが出てきます。また座っている時間が長くなると症状が増悪したり、歩くと少しマシになることもあります。
草むしりなどの中腰やゴルフなどのスポーツ、長時間の運動などで梨状筋に負担のかかるようなことで起こりやすいです。

原因は梨状筋の筋緊張や不良姿勢での長時間のデスクーワークやスポーツでのオーバーワークになってきますので、当院では手技などで筋緊張及び姿勢や骨盤を整え負担のかからないようにしていきます。
またしびれが強い場合には鍼灸施術などで落ち着かせることも行います。

当院では痛みや痺れを取り除くだけでなく根本解決を目指し再発しない身体を一緒に目指して施術をしていきます。
症状で少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。
コロナウイルス対策も徹底しておりますのでご安心ください。


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード