接骨院イメージ

北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

交通事故による怪我は、放置すると症状が取れなくなってしまうかも!?/柔道チャンネル

2020年10月28日(水)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 寒さが日ごとに増し、身体の不調を訴えている方が多くなってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。 日が暮れるのも早くなり、夜間の運転時間も多くなってきています。 特に、夕方などの暗くなり始めは、ライトを早めに点灯しないと相手に認識されづらく、交通事故を起こしやすくなってしまうので気を付けましょう!! 交通事故による患者様で、1ヵ月様子を見たけど症状が落ち着かないから治療に来るという方も多くいらっしゃいます。 しかし、ケガをしてから治療をせずに放置してしまうと、お身体の治そうとする機能がうまく作動せずに症状が残ってしまうこともあります。 そのため、ケガをしてからできるだけ早いタイミングで治療をしてあげることでお身体を治そうとする機能がより活発に働き、早期治癒につながります!! 交通事故のケガだが、治療するほどのケガではないかもとご自身で判断せず、少しでもお身体に異常がある場合は、お気軽にご相談下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・ 1.患者様・スタッフの検温・手指の消毒 2.スタッフのマスク着用 3.施術後ベッドの消毒 4.ベッドの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!

寒さによる関節痛がおこる原因/柔道チャンネル

2020年10月27日(火)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 通院されている患者様の中で、朝晩の冷え込みにより関節の痛みが出てきたという患者様が多くいらっしゃいます。 そこで今回は、寒さによる関節痛の原因をお教え致します。 関節痛で一番多いのが変形性の関節症と呼ばれるものです。 関節面にある軟骨は、関節がスムーズに動くためのクッション材となっています。 しかし、このクッション材は、偏った体重の乗り方や仕事・スポーツによる過度な運動量により、擦り減っていきます。 この軟骨が擦り減ってなくなると、骨と骨が直接ぶつかり合い、痛みを出します。 こうした変形性関節症の痛みは、周りの筋肉の柔軟性を出すように治療することで、関節の隙間が大きくなり、痛みを軽減させることができます。 そのため、寒さで筋肉が硬くなり、柔軟性がなくなることで、関節部の隙間は狭くなり、干渉しやすくなることで痛みが増してきます。 予防としては、寝る前のお風呂はゆっくり入り、体温を上げることで、筋肉の柔軟性を保ちます。 また、寝る前にストレッチをすることで柔軟性を維持することができますので、ストレッチを習慣化させましょう!! ただ、ストレッチなどのセルフケアだけでは間に合わない場合もありますので、痛みが続くようでしたら、早めにご相談下さい! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・・ 1.患者様・スタッフの検温・手指の消毒 2.スタッフのマスク着用 3.施術後ベッドの消毒 4.ベッドの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!

交通事故治療専門院として選ばれる理由/柔道チャンネル

2020年10月22日(木)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です! 当院は、交通事故治療の専門院として事故後のお身体の痛みに対しての施術も得意としております。 交通事故による怪我は、日常生活での捻った・ぶつけたや、過度な運動量による痛みとは違い、強い衝撃により身体に痛みが出てくるので、治療内容なども変えていかなければ、症状が強くなることも多々あります。 交通事故の症状として、強い衝撃により神経に刺激が入ることで痛みを強く出している場合や、筋肉が引き延ばされたり・筋性防御という筋肉がこれ以上伸びないように縮こまることで痛みを出す場合があります。 当院では、神経の興奮によるものの場合、過度にお身体を手技で触ってしまうと痛みが増してしまうことが多いです。 そのため、当院ではハイボルトという特殊な電気治療器で神経の興奮を抑えて痛みを早期に取り除きます。 筋肉の緊張や引き延ばされた痛みの場合は、縮こまっている筋肉を手技で調整することで、柔軟性が向上し、動作時の痛みを早期に取り除けます。 このように、交通事故には専門の知識や技術がないと症状は軽減していきません。 交通事故のお怪我でお困りの方・治療中だが症状の変化があまりない方は、一度お気軽にご相談下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・ 1.患者様・スタッフの検温・手指の消毒 2.スタッフのマスク着用 3.施術後ベッドの消毒 4.ベッドの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!

腰椎ヘルニアは姿勢改善で治ります!/柔道チャンネル

2020年10月22日(木)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 患者様で腰痛によってご来院されると『ヘルニアですか!?』と心配される方が多いです。 しかし、実際にヘルニアがどういうものかわかっている方がほとんどいらっしゃらないので、ご説明いたします!! 腰痛と聞いてヘルニアと連想しやすいのは、病院の画像検査を受けるとよく『ヘルニアの可能性がありますね』と診断される方が非常に多くいらっしゃるため、腰痛=ヘルニアという考えになっているのだと思います。 ただ、ヘルニアがどういうものか、どうしてなるのかまで説明してくれるお医者さんもなかなかいません。 ヘルニアとは、突出するという意味があり、腰以外の症状でも使うことがあります。みなさんが腰痛でイメージするのは『腰椎椎間板ヘルニア』というのが正式名称です。 背骨と背骨には、椎間板というクッション材があります。 このクッション材は、正しい姿勢だと均等に圧が加わることで正常に機能してくれます。 しかし、姿勢が悪い状態がキープされると、クッション材の一点に負荷が集中してしまい、許容範囲を超えてクッション材が飛び出してしまいます。 この状態が、画像検査に写ることでヘルニアと診断されます。 しかし、ここで注意したいのがヘルニアがあるからといって今の腰痛の原因がヘルニアによるものとは限りません。 クッション材の椎間板は、飛び出すだけでは痛みは伴いません! 問題は、この飛び出した椎間板が近くの神経を圧迫してしまうことで痛み・痺れを感じさせるという仕組みになります。 病院でヘルニアの可能性を示唆されたとしても、別の原因で腰痛を出している可能性がありますので、再度お身体を診させていただくことをおすすめします。 また、ヘルニアによるものでも、姿勢改善することで治癒していきますので、お気軽にご相談下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・ 1.患者様・スタッフの検温・手指の消毒 2.スタッフのマスク着用 3.施術後ベッドの消毒 4.ベッドの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!

放っておくと怖い?!「冷え性」について/柔道チャンネル

2020年10月20日(火)

こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です(^^) 朝晩は気温がグッと下がってきましたね! 身体の冷えは寒い時期ならではと思っていませんか? 季節に関係なく冷えを感じてらっしゃる方も多いですよね。 身体の冷えは主に下記のような事が原因と言われています。 ・運動不足による筋肉の衰え ・冷たい飲食物の摂りすぎ ・睡眠不足・ストレス過多 では冷えた身体の中では何が起こるのでしょうか・・・ まず血流が悪くなり、代謝が低下する事で老廃物が溜まりやすくなります。女性にとって大敵であるセルライトや肥満・生活習慣病の原因にもなるので注意が必要です。 他には、体温が下がることによって免疫力も低下してしまいます。冷えによって疲労を感じやすくなったり、風邪を引きやすくなるのもこのためです。 また、冷えからイライラを感じやすくなったり、冷えによる身体の不調からうつ状態になる可能性もあり、精神面でも悪影響を及ぼします。 あとは意外に感じる方もいらっしゃると思いますが身体の冷えは「姿勢の悪さ」とも大いに関係があります!! 筋肉は『身体の熱を生み出す場所』です。 姿勢が悪いと筋肉の使い方がアンバランスになってしまいます。この偏った姿勢でいれば冷えるのは必然ですよね。 ご自身の姿勢はどうですか? 見た目の悪さだけでなく様々な不調を引き起こす「姿勢」を見直してみませんか? 気になる症状がありましたらいつでもご相談下さい!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード