接骨院イメージ

北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

連休中の長距離移動による交通事故に要注意!!/柔道チャンネル

2020年7月21日(火)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 今月は、7月23日〜26日は海の日・スポーツの日を含めて最大4連休となります! 政府の「GO TOキャンペーン」もあり、遠出の旅行をされる方も多いのではないでしょうか。 また、新型コロナウイルスが終息していないため、公共機関で移動するよりも車での移動がメインになると予想されています!! そこで気を付けなければいけないのが、交通事故です! 毎年、大型連休になると高速道路で大渋滞が起き、追突事故のニュースが相次ぎます。 みなさん、自分は大丈夫と過信せず、安全運転第一で行きましょう!! ただ交通事故に十分気を付けていても、追突されてしまうこともあります! 万が一、交通事故に遭ってしまい、お怪我をされた場合はお早めに相談下さい!! 交通事故による怪我は、ちょっとした症状でも長く続いたり、2〜3日経過してから痛みが出てくることなどもあります。 また、交通事故治療は保険会社を交え治療することになりますので、保険会社とのやり取りでわからないことがあれば、当院むち打ち・交通事故治療専門院でもありますので、お気軽にご連絡下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・・ @患者様・スタッフの手指消毒・検温 Aスタッフのマスク着用 B施術後ベットの消毒 Cベットの間隔を空けての施術 を徹底しておりますの、安心してご来院下さい!!

『四十肩・五十肩』はどういうものか知っていますか??/柔道チャンネル

2020年7月18日(土)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 最近、腕が挙がらないなどの症状でご来院される方が非常に多くなっています。 このような症状の時、みなさんがよく言われるのが『これは四十肩ですか?』『四十肩・五十肩って何ですか?』と、どういうものか理解している人はほとんどいません。 そこで今回は、四十肩・五十肩がどういった症状なのかご紹介します! 正式名称は『肩関節周囲炎』と言い、40代〜50代に発症しやすいため、四十肩・五十肩と言われています。 名前の通り、肩関節の周囲の組織が炎症を起こしてしまい、肩の可動域が制限されてしまうものです。 なので、肩関節周囲炎といっても、炎症を起こす部位は様々で、それにより制限される動きも違ってきます。 治療は、炎症を起こして動きが悪くなっている筋肉の柔軟性を出すようにアプローチしていきます。また、炎症を起こした筋肉に負荷が掛かりやすい姿勢になっているので、姿勢や骨盤の歪みを改善して、今後再発しない施術を行っていきます。 痛みが強く、動きの制限が強い時期は、手技で刺激を与えるとかえって痛みが強くなる場合がありますので、特殊な電気治療器で痛み・炎症反応を和らげます。 痛み・動きの制限が慢性化している場合は、原因となっている組織に手技でアプローチして可動域を戻していきます。 また、痛みが出る原因となった根本の姿勢・骨盤の歪みに対しては、『インナートレーニング』という特殊な電気治療器でインナーマッスルに直接刺激を入れて正しい姿勢・骨盤に戻していきます。 このように、お身体の状態に合わせて一人一人に適切な治療をすることで、早期回復することができます!! 肩の動きが悪い・肩を動かすと痛いなどの症状がありましたら、我慢せずにお気軽にご相談下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・・ @患者様・スタッフの検温、手指の消毒 Aスタッフのマスク着用 B施術後のベットの消毒 Cベットの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい! スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

反り腰からくる身体の痛み!/柔道チャンネル

2020年7月17日(金)

みなさんこんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です(^^♪ 今日は反り腰についてお話します! 反り腰とは、名前の通り腰が反った状態を言います。 腰の骨は正常ですと、緩やかなカーブを描いています! しかし、反り腰になってしまっている方は背骨を支えている骨盤が大きく前傾してしまっています。 骨盤が前傾している人は、身体が前に倒れないように腰の反りを大きくして身体を戻します。この腰の反りが大きくなった部分を補うために元々の背中の丸まりをより強くしてくることでS字のカーブがきつくなってしまいます。 カーブがきつくなる部分は、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。 また、S字がきつくなることで頭部も前に倒れこんでしまい、頭を支える頸部の筋肉も常に緊張してしまい、頭痛や耳鳴りなどの原因にもなってしまいます! このように、姿勢が一つ崩れるだけで様々な症状が出てしまいます。逆を言えば、姿勢が歪まなければ健康な体を維持することができます!! 当院では、姿勢・骨盤を支えている『インナーマッスル』を強化して歪んだ姿勢・骨盤の改善も行っております! 新型コロナウイルスで運動不足になり、姿勢・骨盤が歪んでしまう方も多くなってきているので、お身体のことでみなさんこんにちは!北島坂口鍼灸整骨院です(^^♪ 今日は反り腰についてお話します! 反り腰とは、名前の通り腰が反った状態を言います。 腰の骨は正常ですと、緩やかなカーブを描いています! しかし、反り腰になってしまっている方は背骨を支えている骨盤が大きく前傾してしまっています。 骨盤が前傾している人は、身体が前に倒れないように腰の反りを大きくして身体を戻します。この腰の反りが大きくなった部分を補うために元々の背中の丸まりをより強くしてくることでS字のカーブがきつくなってしまいます。 カーブがきつくなる部分は、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。 また、S字がきつくなることで頭部も前に倒れこんでしまい、頭を支える頸部の筋肉も常に緊張してしまい、頭痛や耳鳴りなどの原因にもなってしまいます! このように、姿勢が一つ崩れるだけで様々な症状が出てしまいます。逆を言えば、姿勢が歪まなければ健康な体を維持することができます!! 当院では、姿勢・骨盤を支えている『インナーマッスル』を強化して歪んだ姿勢・骨盤の改善も行っております! 新型コロナウイルスで運動不足になり、姿勢・骨盤が歪んでしまう方も多くなってきているので、お身体のことで気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい!! 当院は、新型コロナウイルス対策として・・・ @患者様・スタッフの検温、手指の消毒 Aスタッフのマスク着用 B施術後ベットの消毒 Cベット間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!

『むち打ち』とは、どういうものかわかりますか??/柔道チャンネル

2020年7月17日(金)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 梅雨時期で雨の日が多く、視界不良の中で運転することが多くなり、交通事故が増加しています。 むちうち症は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭のようにしなることによって起こる症状を総称したものです。 しかし、むちうち症は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。 呼び名が複数あるように、人によって損傷する部位も違うため治療方法や治療期間も様々です。 人間の身体は、筋肉が急激に引き伸ばされると、筋肉がそれ以上伸びないように筋肉を自動的に収縮させる『筋性防御』という反応を出します! この効果で、伸ばされる力と防御反応で縮む力が対立して筋肉が損傷してしまいます。 また、むち打ち症で症状が長く継続してしまう方は、神経損傷を起こしている場合です。 背骨はトンネルのようなスペースがあり、そこに脊髄という大きい神経が通っています。脊髄から背骨の隙間を神経が枝分かれして手や足などの抹消部に走行します。 神経は、筋肉などの組織と違い、損傷してしまうと神経が引き延ばされ、興奮した状態になったしまうため、痛みや痺れが長期間収まらなくなってしまいます。 当院は、むち打ち・交通事故専門院でもあります! 筋肉の損傷に対しては、損傷した筋肉・周囲の筋肉を手技で緩めることで柔軟性を出し、患部の負担を減らします。 神経症状に対しては、特殊な電気治療器で神経の修復を促し、自己治癒能力を高めます。 交通事故などの強い衝撃により、どの部位が損傷されたかを明確にし、損傷部位に応じた治療を選択して早期回復を目指します! 交通事故によるお体の痛みでお困りの方がいましたら、悩まずお気軽にご相談下さい! 当院は、新型コロナ対策として・・・ @患者様・スタッフの検温、手指の消毒 Aスタッフのマスク着用 B施術後のベットの消毒 Cベットの間隔を空けての施術 を徹底していますので、安心してご来院下さい! スタッフ一同、心よりお待ちしております!

『変形性膝関節症』になる人とならない人の違い!/柔道チャンネル

2020年7月16日(木)

みなさん、こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 梅雨時期で、関節痛の痛みが増す人が多くなっていますが、いかがお過ごしでしょうか。 特に関節の痛みで代表的なのが『変形性膝関節症』です!! 関節部分の骨の端には、関節軟骨という組織があります。 この関節軟骨は、骨と骨の動きをスムーズにするためにくっついています。しかし、加齢と共に関節軟骨は擦り減っていきます。 擦り減るスピードの違いによって変形性膝関節症になるかどうかが決まります!! 一番の擦り減る要因としては、関節部の圧が均等に乗っていないことです。関節面に部分的にかたよって体重が乗ってしまうと、その部分だけ擦り減ってしまい、関節部が変形していきます。 変形性膝関節症にならない人は、関節面に均等に体重を乗せることができている人になります!! 関節面に正しく体重を乗せるには、姿勢・骨盤を安定させるのに必要不可欠な『インナーマッスル』が使えているかが問題です。 インナーマッスルの特徴は、身体を動かす筋肉というより、身体を支えてくる筋肉になります。また、意識して使いずらい筋肉でもあるので鍛えるのがとても難しいです。 このインナーマッスルが普段から使えているかどうかで、正しい姿勢を保てているかが決まり、変形性膝関節症になりやすい身体かどうかを左右します。 当院では、鍛えづらいといわれているインナーマッスルに対して特殊な電気機器を用いて直接インナーマッスルに刺激を入れるインナートレーニングというメニューがあります!! 『最近、姿勢が気になる』『身体がふらつく』といったことでもインナートレーニングで改善でき、変形性膝関節症などの予防にも繋がります! 少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい!! 当院では、新型コロナウイルス対策として・・・ @患者様・スタッフの検温、手指の消毒 Aスタッフのマスク着用 Bベット使用後の消毒 Cベットの間隔を空けての施術 を徹底していますので、安心して御来院下さい!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード