接骨院イメージ
北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

『ぎっくり腰』が癖になる理由!?/柔道チャンネル

2020年6月23日(火)

こんにちは! 北島坂口鍼灸整骨院です!! 新型コロナウイルスは感染者数が徐々に減り、県外の往来も可能となりました。この規制緩和とともに外出する機会も増え、日常生活の運動量も多くなってくると思います! そんな中、日常生活のふとした動作で『ぎっくり腰』になってしまい、ご来院される方が急増しています!! 今まで在宅勤務や自宅待機で運動量が少なくなっていた中、急激な運動量の増加も原因の一つだと思われます。 しかし、『ぎっくり腰』に繰り返しなってしまっている方は元々お身体の根本部分に原因があることが多いです(;゚Д゚) 今回は、ぎっくり腰が癖づいてしまている人のお身体について 説明します!! @【筋肉の硬さ】 日常生活において、利き手があるように身体の左右の筋肉をバランスよく使っている人はまずいません。しかし、このバランスを極端に崩しながら生活し続けると一部の筋肉が硬くなり、神経・血管を圧迫して痛みを感じさせます!! A【姿勢・骨盤の歪み】 @の偏った筋肉の緊張により、身体の中心である背骨や骨盤にも歪みを出しすことで、さらに身体に偏った負荷をかけてしまいます!! B【インナーマッスルの弱体化】 インナーマッスルとは、身体の奥にある筋肉で土台となっている背骨・骨盤を支える役目をしています。運動量の低下やうまくインナーマッスルを使えない身体になると姿勢・骨盤が歪みやすいお身体になり、偏った筋肉の緊張に繋がります!! このように、日頃のお身体の歪みや偏った筋肉の緊張で、日常生活のちょっとした動きが引き金となり、ぎっくり腰になってしまいます。 当院の治療は、初期の強い痛みをとるのはもちろん、今後痛みを出さないように原因となっていた姿勢・骨盤の歪みを改善していく根本治療を得意としています!! 【痛みが強く動きに制限がある場合】 ・ハイボルトという特殊な電気治療器で痛みを感じている神経の興奮などを抑えて、動きに制限が出ないところまで症状を落ち着かせます。 【動きの制限はなくなったが日常の痛みが残っている場合】 ・当院では、『MPF』という特殊な手技を用いて治療することで、一般的な手技では表面の筋肉しか緩められないのですが、MPFは深部のインナーマッスルにも刺激をいれることができるので、姿勢骨盤の歪みの改善もできます!! このようにお身体の状態に合わせて最適の治療を提案させて頂き、早期治癒・根本原因の改善を目指します”” 当院は、新型コロナウイルス対策として・・・ @患者様・スタッフの検温・消毒 Aスタッフのマスク着用 B施術後のベット消毒 Cベットの間隔を空けての施術 を徹底しておりますので、安心してご来院下さい!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード