接骨院イメージ
北島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県板野郡北島町

「北島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

脊柱管狭窄症/柔道チャンネル

2020年4月3日(金)

北島坂口鍼灸整骨院です。 脊柱管狭窄症についてです。 症状としては、間欠性跛行と言われる、長時間歩くことが出来ず、休むと、また歩けるようになるといった歩き方が代表例としてあります。 また、腰部から下の部分にシビレや違和感が出る症状となります。 骨の状態としては、症状名通り、脊柱(背骨)の間が狭くなってしまい、神経を圧迫してしまい症状が出てしまうケース。 また、背骨の間隔が狭くなってしまうことによって、背骨の椎体と呼ばれる、部分が変形してしまい、椎体の間にある、椎間板と呼ばれるクッション部分が飛び出してしまい、神経を圧迫し症状が出てしまうケースがあります。(椎間板ヘルニア) 理由としては、背骨に対しての負担が正常ではないということで起こります。 正常な姿勢のバランスではなく、姿勢が悪い状態で負荷がかかることで、正常な状態に比べて、負担が大きくなります、結果、骨が変形してしまい負担がかかることにより、神経が圧迫され、症状が出現してしまうので、姿勢が原因で、脊柱管狭窄症になってしまう方も少なくありません。 当院では、症状がでている方はもちろんですが、 姿勢の分析から矯正も行っています。自分の身近な方が、脊柱管狭窄症で自分も危ないかもしれない方、今のうちに姿勢を矯正し、負担を取り除いていきましょう。  北島坂口鍼灸整骨院
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県板野郡北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、北島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。北島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード