接骨院イメージ

鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県鳴門市

「鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

この気持ち悪さと離れたい・・・!/柔道チャンネル

2021年2月28日(日)


突然めまいがするという症状でお困りの方いらっしゃいませんか?
車の運転中や天井が回っている感覚など目が回ることでストレスを感じる方もいるのではないでしょうか?
めまいのタイプは大きく分けて3タイプあります。
@回転性めまい A浮動性めまい B立ち眩みのようなめまい
それぞれ脳の異常、不整脈、筋肉の緊張と原因は多くあります。

そのため、めまいが頻繁に起こる方はまず脳の検査を行ってください!
検査をしても異常がないという方は首回りや肩回りの筋肉の過緊張が原因で起こっている可能性があります。 
そこで、当院では筋肉をほぐしたりストレッチで 首の筋肉を柔軟にして、血流の改善をはかり 症状を緩和していく治療を行なっていきます。
また女性に多いのが女性ホルモンが低下しカルシウム不足になっているという原因も考えられます。

当院では治療だけではなく
自宅でできるストレッチ・セルフケアも同時にお伝えしているので
症状改善のスピードアップを狙っています!

めまいがして、日常生活に支障が出るとお悩みの方は
一度整体院で筋肉の状態を確認してみませんか?

鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院 TEL088-678-8468

季節の変わり目の不調/柔道チャンネル

2021年2月23日(火)

皆さんこんにちは!
鳴門坂口整体院です!
今回は季節の変わり目に起こりやすい症状についてご紹介していきます。 
この頃は気温差が激しくなっていますね。。。
こんな時期によく相談されるのが、肩こりや腰痛、または肉離れや冷え性、ぎっくり腰などの症状です。
その中でも今回は肩こり、頭痛についてお話していきます。 
一般的に頭痛の多くは肩・首・背中などの筋肉がデスクワークなどで長時間同じ姿勢で過ごしたり、頬杖をしたり車の運転時にひじ掛けにもたれかかったり、椅子に座るときに背もたれにもたれかかってしまったりの悪循環が蓄積され筋肉が硬くなり脳に上がっていく血液が乏しくなり緊張性型頭痛として頭痛の大半がこれが原因で発生しています。
ではこれらを改善していくには痛み止めを飲んだりやシップでは繰り返し症状が出てしまいます。
ちなみにマッサージをどれだけ長い時間うけても時間が経つと肩こり、頭痛が再発するものなので対処的な処置までしか良くなりません。
当院は「MPF療法」という特殊な手技を使って筋肉だけでなく骨格の所までも改善していきます。 この治療で悪いところは良くできますがやはりもともと良い姿勢を安定・維持させるのに必要な身体の奥にあるインナーマッスルを鍛えていくとよりいい姿勢にもなります。

痛み止めを手放して生活したい!とお悩みの方はぜひ一度当院へご相談下さい(`・ω・´)

鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院 TEL088-678-8468

ギックリ腰になってしまったら!?/柔道チャンネル

2021年2月19日(金)

この冬、朝起き上がる時や屈んだ時、足元の荷物をとろうとしたときなど、日常の些細な動きで腰に激痛を覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
通常、ぎっくり腰が起こる根本的な原因には、普段の姿勢や骨盤の歪みがあります。通常、人間の姿勢はインナーマッスルという姿勢を無意識に支えている筋肉の作用により、横から見ると耳、肩、骨盤の中心、足のくるぶしが一直線上に並ぶような状態になっています。
しかし、インナーマッスルが弱っていたり、硬く縮んだ状態になっているとこの姿勢を支え切れなくなって猫背や反り腰などの歪みが生じ、腰を含め、全身の筋肉に負担がかかりやすい状態になってしまいます。この負担が身体の回復力を超えてくると、徐々に筋肉に疲労が蓄積して筋肉が固く縮んでいき、やがてふとした何気ない動作などで激痛を引き起こすような状態になってしまいます。これが、ぎっくり腰が起こってしまう主な原因なのです!!
また、一般的なマッサージや痛み止めなどで一時は痛みが取れることはありますが、やはり姿勢や骨盤の歪みが根本的な原因なので、そこを直していかない限りまた同じように症状が再発してしまいます!
当院は、こういったぎっくり腰の症状に対し、痛みが激しい場合はハイボルトという特殊な電気を使って、炎症を抑え痛みを鎮静化させます。そしてある程度痛みが治まったところで、根本の原因となっている姿勢や骨盤の歪みを整え、インナーマッスルが弱っている人にはインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な電気を使ったトレーニングをさせて頂いております!!
もし、ぎっくり腰の痛みげお悩みだったり、ぎっくり腰をを何度も繰り返してしまっているという方、慢性的な腰の痛みでお悩みという方は、是非一度,当院にご相談ください!!

これって坐骨神経痛?/柔道チャンネル

2021年2月18日(木)

”坐骨神経痛”ってご存じですか? 
坐骨神経痛とは、腰から足先にかけて伸びている”坐骨神経”が様々な原因で圧迫、刺激され痛みや痺れといった症状が坐骨神経の伸びているラインに現れてくる症状のことです。 
坐骨神経が圧迫、刺激される原因はいくつかあります。
若年者に多いのが腰椎椎間板ヘルニアからくるもの、高齢になってきて多いのが腰部脊柱管狭窄症からくるものです。 
他にも原因として挙げられますが、大半を占めるのがこの二つです。 腰椎椎間板ヘルニアは腰椎の間にあるクッションの役割を持つ椎間板が押しつぶされて突出してしまい神経を刺激、圧迫することにより痛みや痺れが現れるものです。 
腰部脊柱管狭窄症は神経の通り道である脊柱管が狭くなり通っている神経が圧迫され同じように痛みが現れるものです。 
両方に共通して言えることは神経が刺激、圧迫されるということ。 
じゃあなぜ神経が刺激、圧迫されるのか? 原因は背骨の歪みであり、普段の姿勢の悪さが関係しています。 
正しい姿勢が取れていないので骨盤が歪み、腰の骨も歪んでしまうのです。 
その影響でヘルニアや狭窄症になってしまい、坐骨神経が刺激、圧迫され痛みなどの症状が出てきます。 
こういった辛い症状が現れる前に予防しませんか? 当院では痛みに対しての施術はもちろん痛みが出る原因となっている骨盤の矯正を得意としており、根本改善を目指しています! 正しい姿勢を保つことにより、腰痛や肩こりなどの症状も予防できます。 痛みなどの症状をお持ちの方はもちろん、普段の姿勢でお悩みの方はお気軽にご相談ください! 
鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院 TEL088-678-8468

産後矯正を受けると・・・?/柔道チャンネル

2021年2月16日(火)

今日は、産後骨盤矯正についてご紹介します。 産後骨盤矯正を受ける際にみなさんはどのようなことがお困りでこられるのかよく気にされている症状についていくつか挙げていきますね。 まず、 1つ目は肩こり腰痛 これは多くの方に見られるもので女性・男性問わず起こります。産後の女性の場合は授乳をするときの丸まる姿勢や抱っこ紐による首への負担が多きいや日ごろの家事、炊事などが原因に挙げられます。 2つ目は頭痛やお尻から足先にかけて痛みやしびれが出てきてしまう。 これも産後にもみられるもので足先にかけての痛みしびれは坐骨神経痛の可能性もあるのでそのままにしておくと痛みがひどくなったり力が入りにくかったりすることもあります。 3つ目は、産前に履けていたジーパンなどがはきにくい・お腹のたるみ、体重などの体型に関わる悩みです。 骨盤は出産と同時に開くのと出産前は反り腰の状態なのでお腹の筋肉がびよーんと伸びてしまっている。どれだけ腹筋を毎日やってもお腹が割れてこない、引き締まらないのは元々姿勢をまっすぐに支えてくれているインナーマッスルが弱いので筋肉がついてこなかったり、またこのインナーマッスルの大腰筋・腸骨筋は骨盤周りにつく筋肉でもあるのでここがしっかりすると尿漏れや頻尿などの原因も改善されます。 当院は土日祝もしているので通いやすく、手の空いたスタッフが治療中はお子さんを見させていただくのでお子様連れでも通って頂けます! 
鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院 TEL088-678-8468
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県鳴門市の鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード