接骨院イメージ
鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県鳴門市

「鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

そのぽっこりお腹・・・/柔道チャンネル

2021年2月8日(月)

慢性的な腰痛や、太っているわけではないのに下腹だけ出ている「ぽっこりおなか」は、日頃の姿勢が大きく影響しています。 中でも女性に多いのが、腰に負担がかかりやすい「反り腰」。腰痛以外にもさまざまな症状を引き起こす原因となります。 反り腰の姿勢とはら本来は閉じているはずの骨盤が横に開いたままとなり、内臓が正しい位置に収まっていない状態をいいます。 その原因として、筋肉が大きく関わってきます。 頭を支える筋肉、背骨を支える筋肉、太ももを支える筋肉、足首を支える筋肉が弱ってしまうことで体が支えられず前に倒れている形になります。 その結果、体は前に倒れないようにバランスをとろうとするため、腰のあたりで「反る」姿勢になります。これが「反り腰」なのです。 立っているときは体重と同じくらいの重さの負荷がかかりますが、最も負荷がかかる姿勢は椅子に座った状態の時です。デスクワークの人が腰痛に悩まされやすいのは、長時間座った姿勢で、腰に大きな負荷をかけ続けているからです。 反り腰の人は、こうした負荷がかかる姿勢をとるときに、本来姿勢を支えるための背面の筋肉がうまく働かない状態にあります。これが、慢性的な腰痛の原因にもなります。 反り腰によって、腰痛以外にも、人の体にはさまざまな不調が起こります。例えば、「太っていないのに、おなかだけぽっこり出ている」「むくみやすい」といった女性に多い悩みの原因も、実は体型や体質ではなく、反り腰であるケースがあるのです。これは、反り腰によっておなかが前に突き出た姿勢であることや、骨盤の歪みによって血流が停滞し、体がむくみがちになるためです。 また、骨盤が開いた状態で歩くとO脚になりますし、腰痛も出てきます。前傾姿勢を支えようと足先に力を入れて歩く癖がつくと、外反母趾や巻き爪にもなってしまいます。 当院ではインナーマッスルを鍛えながら 症状の改善を行っていきます。 一度姿勢の確認をしてみませんか?
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県鳴門市の鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード