接骨院イメージ

国府坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県徳島市

「国府坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

緊張性頭痛の予防・対処法!!/柔道チャンネル

2020年5月26日(火)

みなさんこんにちは!国府坂口整骨院です(「`・ω・)「        今回は以前話したように「緊張性頭痛」の予防と対処方法についてお話ししたいと思います! まず緊張性頭痛を予防するためには、心身のストレスを上手に解消することが大切です。日頃から適度な運動を心がけ、同じ姿勢を続けないように心がけましょう。仕事や勉強などで、長時間机の前に座りっぱなしのことが多い人は、こまめに休憩をとって気分転換をはかり、ときどき背すじを伸ばすなど軽くストレッチなどをして、筋肉をほぐすように努めましょう。1日の締めくくりに、ゆっくりとお風呂につかったり、首や肩をマッサージするのも効果的です。ウォーキングやストレッチといった軽い運動を習慣化し、ゆったり、のんびりした時間をもつことが何よりの予防法であり、対処法でもあります。 ではまとめると、        @温める、コリをほぐす マッサージや蒸しタオル、半身浴などで首、肩の筋肉を温めて、首、肩のコリを取り、血行をよくする! A気分転換をする 心身にストレスがかかっていれば頭痛が起きやすくなってしまうので、1度自分がリラックスできる状況をつくりましょう!例えばその場所から1度離れるなどして、早めに気分転換をしましょう。 いかがでしたか?このように緊張性頭痛の場合は血行や身体の循環を良くしなければならないので私達坂口鍼灸整骨院グループの専門分野でもあります!なんで1度ご相談ください!(◍•ᴗ•◍)

免疫力高めるためには!?/柔道チャンネル

2020年5月25日(月)

みなさん、こんにちは! 国府坂口鍼灸整骨院です! 本日は免疫力を高めるためにはどのようなことが必要になってくるのかということについてお話をさせていただきます! 最近では運動不足になってしまってしまっている方が増えてきてます! 平均での基礎体温も低下してきています! 実はこの体温というのがとても重要になってきます! 体温を上げることによって血液の中で病原体を殺す物質が作られ、病気を治そうとする仕組みが働き始めます!そうなることによって健康状態を維持できるようになります! 高齢になると新陳代謝が低下することによって体温が下がります。 なので免疫力を上げようとするとこの血液やリンパの循環がよくなることが 免疫力アップにつながります。 当整骨院では免疫力のアップにつながるためにインナートレーニングの機械をしております! インナーマッスルという筋肉を鍛えていくことにより腸内環境を整えてくれるのと筋肉をつけることにより代謝を上げることができますのでその結果体温向上につながります! 仰向けで寝るだけで鍛えることができるので何歳の方でも安心して使っていただける機械となっております! 気になる方はぜひ一度お試しください!

その頭痛!緊張性頭痛かも!?/柔道チャンネル

2020年5月24日(日)

みなさんこんにちは!国府坂口整骨院です(「`・ω・)「         今回は前回言ったように緊張性頭痛についてお話ししたいと思います! まず緊張性頭痛の現れ方として、特にきっかけもなく頭の両側が締めつけられるような頭痛が始まり、個人差はありますが数十分〜数日間ダラダラと痛みが持続する。後頭部〜頸部にかけて圧迫感があり、「鉢巻きをしているような感じ」「帽子で頭が締めつけられる感じ」と表現する患者さんもよく聞きます。片頭痛のような拍動性や吐き気、嘔吐などの頭痛と一緒に出てくる不調はないのが一般的で、動いてもひどくはならないため日常生活に大きな支障はない場合が多いです。だが頭痛以外に、首や肩、後頭部のこり、めまいなどを伴うこともある。ストレスの影響がある緊張型頭痛の場合は夕方、仕事の負担がたまりやすい時間帯に痛みを感じることが多い。片頭痛が合併することで両者の症状が同時にみられたり、首のこりが片頭痛の前兆であることもあります。簡単な説明になったんですがこれが「緊張性頭痛」といわれるものです! ではまた今度、緊張性頭痛などの解消方法など書けたらなと思います!   ではまた(。・ω・。)ノ

その頭痛!片頭痛かも!?/柔道チャンネル

2020年5月23日(土)

みなさんこんにちは!国府坂口整骨院です(「`・ω・)「       今回は頭痛についてお話ししたいと思います!これからの時期、頭痛が多くなる時期ではあります。それで今回は頭痛でも「片頭痛(偏頭痛とも表記されるんですが正式なのは片頭痛らしいです)」についてのお話しです!    ・脈打つように痛み、吐き気も伴う「片頭痛」 その「片頭痛」が起こる直前には肩こりが出ることもあり、こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛みます。 頭の片側だけが痛いとは限らず両側が痛むこともあり、日常生活に支障が出ることもある発作性の頭痛になります。 そして「片頭痛」の特徴は体を動かして頭の位置を変えると痛みが増幅することです。また頭痛以外に吐き気、嘔吐、下痢などの身体の不調を伴う事があり、光、音、におい、気圧や温度の変化に対し敏感になることも特徴なんです。 頭痛は数時間程度のこともあれば、3日間くらい続くこともあり、頻度や時間には個人差がありますが、多い人では1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返します。   このように上記の事が当てはまるならその頭痛、「片頭痛」かもしれません! ではまた今度は「緊張性頭痛」の説明をしますね(◍•ᴗ•◍)ノシ

免疫力を高めるために!/柔道チャンネル

2020年5月22日(金)

みなさん、こんにちは!国府坂口鍼灸整骨院です!本日は、免疫力を高めるためのBつのポイントをご紹介したいと思います。 @温活(腹式呼吸&深呼吸で体温を上げる。)です。呼吸をすると筋肉が動き、筋肉が動くことにより体温が上がります。一般的に、男性は腹式呼吸、女性は胸式呼吸が多いのですが、腹式呼吸は人体で最も大きな筋肉=横隔膜が動くので、高い発熱効果が望めます。 A巡り改善(ツボ刺激で静脈の流れを良くする)です。爪の生え際の両角には神経線維が密集する「井穴-せいけつ-」というツボがあり、東洋医学ではこのツボが自律神経を調節するポイントと考えられています。ここを揉んで刺激することにより自律神経に伝わり、バランスが整います。それによって免疫力が高まり、血液の流れも良くなって不調改善に効果があると言われています。 B自律神経改善(質のいい睡眠で疲労回復)です。身体の疲れを取るには良質な睡眠をとって自律神経を整えることが不可欠です!!睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり免疫力も高まります。人は体温を下げながら入眠するので、布団に入る30分前に体温を上げると、質のいい睡眠がとれます! 免疫力を高めて感染症に負けない身体づくりをしていきましょう!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。国府坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード